まや弁当

弁当のおかずにアスパラとさやえんどうを使って、簡単すべて手作り弁当

投稿日:

お弁当のおかずレシピは
これまでいくつか書いているので、
よかったら見てみて下さいね
お弁当のおかずを簡単手作り、野菜のごま味噌炒め、コクうまでおいしく
お弁当のおかずを簡単手作り、豆苗と小松菜の塩麹和え

私が動物性のものを食べなくなってからは、
我が家の食卓では
野菜メインのものを多く出すようになったので、
旦那さんのお弁当も野菜か大豆のものが多くなりました。
(トップの写真は実は年末のものなので、
肉も卵も入っているのです)

野菜のおかずというと
レパートリーが難しいイメージがあるようですが、
旬のものを使ったおいしく簡単すぎる
おススメのおかずを今日は3品紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

弁当のおかずに野菜のメインを、

 
食事は玄米菜食で料理を作ることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は肉魚卵乳などの動物性のものを
まったく食べないヴィーガンに、
今年に入ってからなりました。

人は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということは
おいしいだけでなく安全であるべきものであり、
ごはんを手作りすることは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけに関わらず、
「行い」と「想い」をも、
「不自然」なものから「自然」なものへと正せることで、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
この地球にも優しくなっていけると思うのです。

  

野菜メインや動物性のものは食べないなどと言うと
味が薄かったり物足りないのではないかとか、
そんなことをよく言われますが、
私たち夫婦はどちらかというと
濃い味付けのものが好きですし、
旦那さんもごはんのおかわりをお願いしてくるほど
いつも満足してくれています。

また栄養面の心配ですが、
それについては最後の方で書いていきたいと思います。

  

アスパラ塩麹ソテー
(トップ写真)

材料(2人分)
・アスパラ
・にんじん
・お好みの青菜
・米油
・にんにく適量
・塩こうじ大2
・塩少々

 

アスパラとさやえんどうを使ったおかずたち

 

手順
①アスパラとにんじんと青菜は
 それぞれ食べやすい大きさに切っておく
②熱して油をひいたフライパンに
 にんにくを入れて炒めて、
 香りが出てきたらにんじんとアスパラを入れて炒めていく
③にんじんとアスパラに火が通ってきたら
 最後にほうれん草も入れて、
 塩麹と味を見ながら塩も入れていって
 全体をよく混ぜ合わせたらできあがり

写真の青菜はほうれん草を使っていて、
野菜の量はそれぞれあるものを
お好きなだけ使って頂けたらと思います。

ちなみににんにくはチューブのものでもいいですが、
原材料ににんにく以外に添加物も含まれていること考えると、
チューブではないものを使うことをおススメします。

  

さやえんどうとカブの醤油麹炒め

材料(2人分)
・さやえんどう
・カブ
・米油
・にんにく(お好みで)
・醤油麹大2~3

スポンサーリンク

手順
①さやえんどうは両側の筋を取っておいて
 半分にななめに切っておき、
 カブは食べやすい厚さのいちょう切りにしておく
②熱して油をひいたフライパンに
 にんにくまたはさやえんどうを入れて炒めていく
 (にんにくを使う場合は
 にんにくの香りがでてきたらさやえんどうを炒める)
③さやえんどうに火が通ったらカブも入れて炒め、
 味を見ながら醤油を入れて
 全体を絡めていってできあがり

醤油麹は本当に万能調味料で、
これだけで味がしっかりするのに
麹だから身体に嬉しいのも嬉しいポイントです。

 

簡単おかずでも手作りすれば愛情が伝わる

 

さやえんどうも万能な野菜で
上のお弁当のようにちょっと添えてあげれば
彩りがよくなりますし、
我が家では割と常備してあることが多い野菜です。

そして下のおかずは、
前章のふたつを合わせてじゃがいもにした
さやえんどうとじゃがいもの塩麹炒めです。

  

夕飯の副菜を取り分けておいて、
お弁当のおかずの一品として入れました。
(うちの旦那さんはお昼ごはんであろうが、
にんにくは躊躇しません笑)

ちなみにふたつ上の写真のお弁当に入っている丸いものは、
こんにゃくの甘辛炒めです。

玉こんにゃくを買ってくれば、
家に常備してある調味料のみで簡単に作れます。

熱して油をひいたフライパンに
玉こんにゃくを入れて火を通していき、
砂糖大1、醤油大2をよく混ぜ合わせてから
こんにゃくをよけてフライパンに流していき、
こんにゃくと絡めてほどよく照りが出てきたらできあがりです。
(こんにゃくは5~8個分の分量です)

  

お昼ご飯は誰にとっても楽しみなもので
特にお弁当は嬉しいもの、
簡単なおかずでも誰かが作ってくれたものというだけで愛情が感じられるため、
いくつになっても嬉しいものなのだと思います。

 

まとめ

 
3品ともお弁当のおかずとしてもおススメですが、
にんにくを使うものなどもありますし
食卓の副菜としてもぜひ喜んでいただけると思います。

そしていわゆるヴィーガン(完全菜食主義者)の心配される栄養素ですが、
動物性のもの以上のたんぱく質や
ビタミンなどの栄養素が植物から摂れること
も分かっています。

中でもよく聞くのはたんぱく質や鉄分、
そしてビタミンB12の問題などですが
たんぱく質は大豆やひよこ豆などの穀物、
鉄分はほうれん草やひじき、
そしてビタミンB12は亜麻仁油やニュートリショナルイースト
チーズ風味も楽しめる、ビーガンのためのニュートリショナルイースト

からの方が十分に摂ることができます。
(こちらも合わせてどうぞ→ヴィーガンに私がなった理由ときっかけ、体調の変化と誇りに思うこと

何を食べるのかは自由であっても
そこに犠牲になるものがあるのか、
本当に身体に環境に優しい選択ができているのか、
そんなことも考えながら選択をしていけたらと思っています。

スポンサーリンク

-まや弁当
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.