からだのこと

デトックスの簡単で効果的なやり方、黒炒り玄米茶の作り方と好転反応

投稿日:


(奥の白いものは甘酒豆乳です)

デトックス=老廃物を出すことの必要性は
以前にも書いていますが→排毒の効果は身体だけでなく心をも健康にする、大切なのは「出す」こと
身体にいいと言われるものを
どれだけ身体に「取り入れること」よりも、
身体に溜まっているものたちを
まずは「出すこと」の方が、
心身ともに健康でいるためには何よりも大切です。

それは身体に溜まっているものを
しっかり出すことができてから初めて
新鮮できれいな栄養素を取り入れることができて
それが新鮮な細胞へとなっていくからです。

毒素を出しやすく
そして栄養素の入れやすい身体にするには、
しっかり入れ替えができやすい
循環させられる身体に
してあげること、
その方法のひとつと、
毒素がちゃんと身体から出ている時に見られる
「好転反応」のことなどについて、
書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

デトックスの簡単なやり方に玄米を、

 
食事は玄米菜食で料理を作ることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は肉卵乳を食べることをやめて半年ほどになりますが、
動物性のものをまったく食べないヴィーガンには
今年に入ってからなりました。

人は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということは
おいしいだけでなく安全であるべきものであり、
ごはんを手作りすることは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけに関わらず、
「行い」と「想い」をも、
「不自然」なものから「自然」なものへと正すことで、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
この地球にも優しくなっていけると思うのです。

  
私たちは毎日何かしらの循環を必ずさせていて、
例えば表と裏や暑いと寒い、
息を吸うから吐くといったような
ひとつの物事に対してふたつの役割
生きているなかでどんなことにも必ずあるのです。

この「ふたつでひとつのこと」、
すなわち陰陽というのは
思っている以上にとても大切なことで、
どちらかだけということはあり得ないし、
そうであってはおかしいことなのです。

身体も「出すこと」と「入れること」の
両方をすることで初めて循環が起こせて、
本当の意味で身体の中をきれいにできると言えるのです。

だから便秘や尿が出ないというのは
身体にとってとても大変なこと
で、
循環できずに滞ってしまっているのに
入れていくばかりでは身体が悲鳴をあげて、
それが便秘や肌荒れをはじめとする
様々な症状として現れてくるのです。

そしてその出す=排泄することを助けるには、
玄米の力がとても効果的なのです。

 

効果が出ている証拠は「好転反応」の現れ

 

玄米のすごすぎる効果については
こちら→玄米のすごすぎる効果と白米との栄養価の比較量、日本人は菜食が一番でも書いていますが、
思うような食生活が摂れない日が続いた後や
ファスティングなどとして老廃物を徹底的に出すには
玄米を炒って煮だして作る、
黒炒り玄米茶
がデトックスするのに特に効果があるのです。

  
作ると言ってもとても簡単で、
洗った玄米をフライパンに入れて
火にかけたら放っておくだけでいいのです。

スポンサーリンク


(たまにへらで返してみてくださいね)

こうして放っておくと
徐々に香ばしいいい香りがしてきて、
少しずつ焦げ始めていきます。

真っ黒になるまで炒ったら
そこへ水を入れて煮だしていきます。
(量や時間は割と適当でした)

煮だした後の玄米は、
再度フライパンで水分を飛ばして
塩とごまとのりを混ぜ合わせてふりかけにしました。

  
デトックスをしていくと、
解毒の過程で好転反応という
一時的に起こる身体反応

徐々に現れるようになってきます。

症状(反応)の程度はその人の
体調などによって本当に様々ですが、
主に多尿や頭痛や発疹や倦怠感、
そして目ヤニや下垢などとしても現れることがあります。

 

自然の流れを身体はちゃんと知っている

 

(私は当時肌荒れもひどく出ました)

毒素は主に便としてが8割で尿が1割、
残りの1割は汗や涙などとして排泄することができます。

デトックスをしていくと
特に尿がよく出るようになり、
色も濃くなり人によっては臭いも出てきます。
(私はまっ黄色の臭い尿が出たりしました)

ちなみに涙を流すことは
今の時期でいえば花粉などの
目への異物を外へ出そうとする反応としてだけでなく、
涙を流した後はスッキリするように
泣くことは「心のデトックス」にもなるので、
なかなか大人になると泣くことも少なくなりがちですが、
たまには涙を流すこともとても大切なのです。

  
上記で書いたような
頭痛や倦怠感といった症状が強かったりすると、
身体の中は良くなっていっているのに
なかなか良くなっているようには
感じられないかもしれません。

しかしそれらの症状こそが、
身体から毒素をちゃんと出せている証拠なのです。
(ただし正しいデトックス方法を行っている場合のみです)

老廃物や毒素というと
身体に溜まった水分などでのむくみなどを
イメージするかと思いますが、
その他にも食品に含まれている添加物や
大気汚染など生活の周囲には
たくさんの有害物質が存在していて、
それらも自然と体内へ毒素として蓄積されていっているのです。
(毒素は主に肝臓や脂肪や脳に溜まりやすくなります)

「出せる」から「入れられる」ということ、
自然の流れを身体はちゃんと知っているので
変な流れができてしまうから便秘などが起こってくるのです。

 

まとめ

 
私自身、家での主食を白米から玄米に変えただけでも、
お通じが良くなったり肌ツヤがよくなったりと
いいことしか起こっていなく、
玄米の力のすごさを日々感じています。

ちなみに3章で書いた「正しい方法」というのは、
例えば健康食品や化粧品などを服用したり使用したりせず、
この中で出てくる玄米などの食品などを使用する場合を言います。

もしそれら健康食品や化粧品などを使用して
頭痛などが起きてきた場合は、
好転反応でなく副作用や有害反応の場合が大きい
です。

デトックス(解毒)をする場合は、
ちゃんとした方法でやってくださいね。

スポンサーリンク

-からだのこと
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.