まや弁当

まやの愛情たっぷり簡単節約弁当、鶏のトマト煮と夕飯のタラのムニエル

投稿日:

お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します^^

  
外で食べるごはんもおいしくて楽しいけれど、
手作りのおうちごはんは、大切な誰かや自分への
愛情表現だと、私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもの。
そしておいしく、楽しいもの。

 
身体も心もホッとできるおうちごはんと、
幸せを食事から作っていきたい
 
そんな私の想いやり(と、わがまま)が詰まった、
お料理や食材のことなどを
このブログではご紹介していきたいと思います^^

  
旦那さんの毎日弁当
今日は(先日の夕飯の残りの)、
鶏と野菜のトマト煮をメインにしました^^

ちなみに我が家のお弁当は、
主菜を二品毎日入れているので、
もう一品には卵焼きを焼きました。

そして昨日の夕飯の、
バターを使わないで作った、
タラのムニエル
も後半でのせています^^

 

スポンサーリンク
  

簡単節約弁当、メインは鶏肉と野菜のトマト煮

 
我が家では主菜、副菜、
ともに二品をいつも入れています。

★ほうれん草とにんじん塩炒め
ほうれん草はざく切り、にんじんは短冊切りにし、
ごま油をひいたフライパンで炒めていく
火が通ったら塩をひとつまみ加え、味付けをする

★かぼちゃの煮物
かぼちゃの煮物、皮がはがれないよう煮る簡単ポイントは〇〇〇
今回は甘みに、はちみつを使いました^^

★鶏と野菜のトマト煮
まやの愛情たっぷり簡単節約お弁当、鮭の塩焼き
先日の夕飯の残り物に、
醤油を小1足しました

★卵焼き
卵は2個分、砂糖を小2、醤油小1、
青ネギを刻んで散らしました

★いちご1個
★ブロッコリー
★トマト1/8個

 
ごはんの上にはかつおぶしと、
少量の醤油をかけてあります。

 

お弁当の値段と、夕飯のタラのムニエル

 
今日のお弁当にかかった金額は、
合計約¥165でした^^
(計算してみて私もびっくりです)

スポンサーリンク

それと、我が家ではありがたいことに、
お米は旦那さんの実家からいつも頂けているので、
お金はかかっていません^^

  
話は変わり、
昨日は夕飯にタラのムニエルを作りました。

ムニエルというと、
バターを最後に絡めることが多いですが、
バターは使わずに、たっぷりの酒と醤油
和風に味付けをしました^^

 

材料(2人分)
・タラ2尾
・米粉適量
・塩少々
・オリーブオイル少々
・酒大2
・醤油大2
手順
①タラは水気をとっておき、
 塩を振り米粉をよくまぶしておく
②フライパンにオリーブオイルをひき、
 タラの皮目を下にしてから両面を焼いていく
③焼き目がついたら蓋をして弱火で蒸し煮をして、
 しっかり火を通していく
④火が通ったところへ酒と醤油を入れタラと絡めたら、
 出来上がりです^^

 

ひとつひとつを丁寧に、

 
我が家は粉は米粉を使っていますが、
タラにまぶす粉は小麦粉でもいいので、
しっかりまぶしておいてください

そうすることで、
うま味をしっかりと閉じ込めてくれます^^
(米粉だともちもちしておいしいので、おススメです)

  
ほうれん草とにんじんは、
ごま油と塩だけでも十分おいしいですが、
おろしにんにくを入れるのもおいしいです。
(昼間は気をつけないとですね)

それと、普段デザートはあまり入れませんが、
いちごは先日のバレンタインの残りです笑

 

まとめ

 
またまた話は変わり、
土曜日は旦那さんの友達たちと飲みに行ってきました。

初めて連れて行ってもらったお店なのですが、
リーズナブルなのにおいしいごはんばかりの
居酒屋さんでした^^
(お酒の種類もたくさんで、飲みすぎてしまいました)

なので昨晩は、
意識していてもなかなか外ご飯では不足しがちな、
たんぱく質をたくさん入れた夕飯にしました^^
(タラのムニエルと、卵たっぷりスープにしました)

おいしいもの、好きなものも、
身体の調整をしながら、
楽しんでおいしく食べていきたいですね^^

スポンサーリンク

-まや弁当
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.