からだのこと

デトックスで体の金属を出す、麻炭を使った解毒方法と効果と好転反応

更新日:

デトックスの簡単で効果のあるやり方、
そして身体から「出すこと」の大切さなどは
これまでにもいくつか書いてきました。
排毒の効果は身体だけでなく心をも健康にする、大切なのは「出す」こと
ファスティング中の食事と過ごし方、正しく身体の中から毒素を出す
(よく読まれている記事です、
ぜひ合わせて読んでください)

ACV(アップルサイダービネガー)
食事と生活の中に摂り入れたり
アップルサイダービネガーの嬉しすぎる効果と使い方、自然の力で美しく
和食のみの食事でいつもよりも小食にする方法
ファスティングの効果とやり方、手軽にできる方法で自然な身体へ
黒炒り玄米茶でのデトックス
デトックスの簡単で効果的なやり方、黒炒り玄米茶の作り方と好転反応など、
様々な方法でデトックスをよくしていますが
今回麻炭を使ったのにはいくつかの目的があり、
身体の中に蓄積されている老廃物以外に
金属類などを出すことも目的としていました。

「金属が身体に溜まる」と言っても、
あまり想像がつかないかもしれませんが、
確実に溜まっていっている理由とそのデトックス方法、
そして私だけでなく旦那さんにも現れた好転反応
それが終わった後に見られた効果なども詳しく書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

デトックスで身体の中の毒素と金属を出す

 
食事は玄米菜食で料理を作ることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は肉卵乳を食べることをやめて半年ほどになりますが、
動物性のものをまったく食べないヴィーガンには
今年に入ってからなりました。

人は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということは
おいしいだけでなく安全であるべきものであり、
ごはんを手作りすることは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけに関わらず、
「行い」と「想い」をも、
「不自然」なものから「自然」なものへと正すことで、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
この地球にも優しくなっていけると思うのです。

  

冒頭で貼った以前の記事でも詳しく書いていますが、
身体には知らず知らずのうちに
様々なかたちで毒素が溜まっていっています。
(主に肝臓や腎臓や血液や脳などに溜まります)

その身体に溜まった毒素は
便として自然に排出されることがほとんどで、
次に尿であとは汗や涙や鼻水などといった様々な形で
体の外へ出していくことができます。

しかしこの毒素が外へうまく排出されずに
身体に溜まっている状態だと、
むくみや膨満感(重だるいような)など以外にも、
様々な症状として身体に現れるようになってきます。

すなわち身体にとって不要となるものを
出していくことはとても大切なこと
であり、
そしてこの不要なもの(=毒素)以外にも
定期的に外へちゃんと出していきたいのが、
金属や放射性物質などの有害物質です。

これら有害物質も知らず知らずのうちに
着実に体内に溜まっていっていて、
そしてそれらも身体に現れる
あらゆる症状の原因のひとつに過ぎないのです。

 

身体の外に出す方法と溜めておいてはいけない理由

 

体内で毒素となるものは、
口から入るものは主に食品添加物や動物性の脂肪分
それから大気中にも含まれていますし、
また経皮毒といって皮膚から体内へ
じわじわと吸収されていくものもあります。
粗食が老化を防いで不調を治す理由、「身体のご馳走」が幸福をもたらす
(経皮毒についてはまた別の記事でも書きたいと思っています)

そして野菜に含まれる農薬や、
私たちが食事で摂取した
鉄や亜鉛といったミネラル類には、
金属として身体にわずかな量ながらも
着実に蓄積されていっていて、
放射性物質はもはや日本のどこに住んでいようと、
まったく影響がないわけはないと私は思っています。


(農薬を使わず自然栽培で育てられたりんごを使ったアップルパイ、
自然な甘さでとってもおいしかったです)

スポンサーリンク

  
これらの有害物質たちが、
身体の外へうまく排出されずに
中で留まった状態のままでいると、
なかにはずっと何も症状が出てこない人もいるのですが、
(それはそれで問題なのです)
便秘からの肌荒れや頭痛、発熱などの不調だけでなく
ガンなどといった病気にもなりかねないですし、
またうつなど精神面にも影響してきたりと
ありとあらゆる様々な症状として現れてきます。

しかし便秘や肌荒れなどの症状は
なんとなくわかるとしても、
なぜガンなどといった病気になったり
精神面にまで影響が出てくるのかというと、
前章でも書いたように、
毒素は肝臓や腎臓や血液や脳など、
身体の様々な部位に溜まるもの
だからです。

きれいな血を作られれば身体を駆け巡って
きれいな身体を作っていきますし、
脳への異物は脳がしっかりキャッチして、
その影響をしっかり症状として出していきます。

  
以前この→肉食が危険な理由、消化の悪さとたんぱく質摂取には不向きな理由の中でも書いていますが、
私達は循環というものを起こさないといけません。

入れたら出す、
入れるなら出す、
そのためには出しやすい身体にしていくこと、
そして出した後の身体を良い状態にする前には、
必ず好転反応という人によってはツラい症状が現れてきます。

 

効果の有無は好転反応としてちゃんと出てくれる

 
好転反応とは身体がよくなろうとする前に
一時的に調子が悪くなるなど、
身体に溜まっている毒素を出し切るときの症状を言います。

症状の程度も状態もその期間も
個人差があるものなのですが、
そもそも正しい方法で行っていなければ、
好転反応は現れない=正しいデトックスはできていないのです。

私は麻炭を使用したデトックスは、
この好転反応が思っていた以上にひどくて
あらゆる方法の中でも一番私には合っていたように思います。

ちなみに私は頭痛、発熱、嘔吐、鼻水などの症状と、
倦怠感が数日間ずっと続いていました。
(黄緑色の鼻水がずっと出ていました)

  
だんだんと症状が落ち着いてきてから見られてきたのは、
身体の軽さと肌のくすみがなくなって明るくなったこと、
そして一番大きく感じられたことは
価値観が変わってきたことでした。

余計なものや妥協などではお金を払いたくないと
以前よりもさらに思うようになり、
支持したい、応援したいと思える企業の商品に
お金は使っていきたいなと思うようになりました。

今回の麻炭デトックスには
トップの写真のもの(下の写真も同じ)を、
料理にほんの少し入れて行いました。

お味噌汁などの液体に入れて溶かすのも
もちろんいいのですが、
私は炊飯の際に小さじ1杯ほどを混ぜてよく摂っています。

麻炭はの効果は様々あり、
身体の中の汚れや毒素などと吸着して分解すること以外にも、
臭いの吸着や掃除などにも効果があるようです。


(効果の一覧、
大きくして見てみてください)

 

まとめ

 
体内に溜まっていった不要なもの(=毒素)は、
排出されずに留まったままになっていると、
身体にも精神面にも様々な症状として現れるようになります。

排毒(デトックス)として
不要なものを身体の外へ出すことは、
便や尿などとしてが最も多いかたちですが、
麻炭を使うことで、
私はそれ以外に熱や鼻水などとしても
排毒することができました。

そして「循環をすることを止めてしまう」ということから、
便秘という症状は大問題であって、
身体にとっていいことが起こるはずがない、
と言うことを忘れてはいけません。
(便秘の大きな原因まさにこれでしょう
肉食が危険な理由、消化の悪さとたんぱく質摂取には不向きな理由

ちなみに夫婦で麻炭を初めて摂取して2日ほど経ってから、
旦那さんの方が先に微熱と頭痛と倦怠感で寝込み、
3日ほど経った頃、
なんと花粉症の症状が気付いたら治まっていたのです。
(私はそれからすぐ熱などの症状が出始めました)

排毒の効果も好転反応も時期も
それぞれ個人差はありますが、
冒頭で貼った以前のファスティングの記事なども
合わせて良かったら見てみてくださいね。

スポンサーリンク

-からだのこと
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.