洋食

タルタルソースの卵なしの作り方と材料、簡単においしく手作りする

投稿日:

ゆで卵とマヨネーズと、
という通常の材料のものではなく、
少しでも身体に優しく食べられるよう卵はなしで、
もっと言うと乳製品も使わずに、
手作りをして我が家はいつもタルタルソースを食べています。

どんな料理にも言えることですが、
手作りをすれば自分の好きな具材を使って作れる、
イコール添加物や農薬など、
身体にできるだけ
入れたくないものたちを避けられる
のと、
また本物と呼べる調味料などを選んで
調理することだってできるのです。

卵も乳製品も不使用の
タルタルソースの作り方と材料、
そしてそのタルタルソースを使った
レシピも書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

タルタルソースの卵なしの作り方と材料

 
食事は玄米菜食がほとんどで食べることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は2018年の夏から肉と乳製品を、
そして2019年からは魚や卵やはちみつなどの
動物性のものをまったく食べないヴィーガンになりました。
ヴィーガンに私がなった理由ときっかけ、体調の変化と誇りに思うこと

人の身体と心は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということはおいしいことだけでなく安全であるべきものであって、
食事を作るということは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけではなく「行い」と「想い」をも、
「不自然」なことから「自然」なことへと正していくことができたら、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
人や動物や住んでいるこの地球にも優しくなっていけると思うのです。

  

タルタルソースだけで
ごはんが食べられるぐらい、
私はタルタルソースが大好きです。

マヨネーズはどんな料理にも
合わせやすいですし、
やっぱり万人受けしやすいと思います。

  
通常のタルタルソース
ゆで卵とマヨネーズとたまねぎに、
塩こしょうなどで
作るものがほとんどです。
(ケッパーやピクルスなど、
スパイスやハーブなどを入れる方もいます)

その点、この身体に優しいタルタルソースは、
卵を茹でる必要もないので
切ったたまねぎなどを混ぜるだけと
本当に簡単に作れちゃうので、
一度作り方を覚えてしまえば、
卵を使って作る通常のものよりも
手軽にいつでも作れてしまう
のです。

 

簡単に作れて素材の味がしっかり感じられる

 

身体に優しいタルタルソース

材料
豆乳マヨネーズ
(・豆乳75g
・お好きな甘味料15g
・塩5g
・油130g
・酢20g)
・たまねぎ
・塩こしょう
・レモン汁
・パセリ適量

手順
①豆乳、甘味料、塩を
 ミキサーに入れて混ぜて、
 よく混ざってから油と酢も入れて
 しっかりと混ぜ合わせて
 豆乳マヨネーズを作っておく
②たまねぎはみじん切りに切っておく
③①で作っておいた豆乳マヨネーズ、
 ②で切ったたまねぎと調味料を
 すべてボウルに入れて、
 好みの味と割合になるようにしっかり混ぜる
④盛りつけたらお好みで
 パセリ適をふってできあがり

  

豆乳ではなく普通のマヨネーズを
使いたいようでしたら、
手順①は省いて通常のマヨネーズを使用してください。

スポンサーリンク

たまねぎ以降の材料に
分量を書いていないのは、
好きな割合で作って頂きたいからです。

私はたまねぎと塩が多めの
ちょっと辛めのものが好きなのですが、
主人は辛味が苦手なので、
途中までは一緒に作って主人の分を取り分けた後に、
私の分はたまねぎと塩を足しています。

これだけ簡単に作れるのに、
きちんと手作りをすると、
素材の味が驚くほどしっかり感じられます。

 

おいしいと安心は手作りから生まれる

 
そしてこのタルタルソースは、
ちょっと多いかなと思うほど食べたとしても
罪悪感がなく食べられるのはもちろん、
様々な料理に合わせても
味がくどくなくおいしく食べられるので不思議です。
(豆乳で作ればなおさらです)

例えばハンバーガーの中に
ソースと一緒に入れたり、
先日はピタパンにも入れてみました。

チキンを竜田揚げにして甘酢にくぐらせて、
そこにタルタルソースをのせれば、
チキン南蛮も作れちゃいます。
(もちろん我が家は鶏肉でなく大豆のお肉で作ります)

  

ちょっとだけ難しくて面倒なイメージのある
タルタルソースですが、
卵なしで作れば意外と簡単にあっという間にできちゃうのです。

それであっておいしくて
身体に優しすぎるなんて最高ですよね。
卵を使わないことが、
なぜ身体に優しいのか
は下の記事をどうぞ
卵不使用の料理を選ぶ、私が卵を食べたくなくなった理由

  
少し多めに作っておいて
冷蔵庫で保存もできますが、
そうする場合は、
時間が経つとたまねぎの水分が出てきてしまうので、
作る際に水気が少ない状態で作ってくださいね。

水っぽくないタルタルソースを作るには、
みじん切りにして塩をふったたまねぎの
水分をしっかりと切ること
です。

ピクルスの汁やレモン汁などといった
水分も香りを良くするためにも
使いたいところですが、
ゆるくなる可能性が大きいので
なるべく汁はあまり入れないで作ることをおススメします。

 

まとめ

 
ちなみに私はよくオーサワジャパンさんの
豆乳マヨネーズ
を買ってきて、
そちらで作っています。
(どんだけズボラなのか)
オーサワジャパン

豆乳マヨネーズと刻んだたまねぎ、
そして塩コショウとレモン汁があれば
どれだけ料理下手であっても、
間違いなく簡単においしく作れます。

そして卵と乳製品までも
使わないというだけで、
身体だけでなく環境にも優しくなれる理由は、
卵については以前書いた記事を
上で貼っていますが、
こちらにも書いているのでぜひ読んでください。
牛乳は本当に必要なもの?日本人だけでなく人間の身体に嬉しいもの?

食べるモノ、買うモノひとつ、
どんなものなのかということをしっかりと知って、
選択していけたらいいなと思っています。

スポンサーリンク

-洋食
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.