和食

味噌汁は病気予防とデトックスには欠かせない料理、発酵と腸への効果

投稿日:


(写真は先日の夕飯です)

味噌汁毎日飲んでいますか?

汁物はその時のメインのおかずに
合うものを選ぶかと思いますが、
割と簡単に作れる一品ですし
「とりあえず」
なんてことも多いかとも思います。

身体にいいイメージはある味噌汁ですが、
味噌汁はすべての病気予防とデトックスにも
効果がある
だけでなく、
実は精神を安定させる働きまでもある
とても素敵な日本の伝統料理なのです。

 

スポンサーリンク
  

味噌汁は「病気予防」に欠かせない一品

 
お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

  
手作りのおうちごはんは安心できるだけでなく、
大切な誰かや自分への
愛情表現だと私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもので、
おいしく、楽しいもの。

そして「食」だけでなく「行」と「想」をも
「不自然」から「自然」へと正すことで、
本来の自然な私へと還ることができるはず。

幸せと健康を食事から作っていきたい

身体も心もホッとできる
おうちごはんのことや、
まだまだやれることはたくさんあるけれど
少しでも自然と近くなれる
生活の仕方についてなどを、
このブログでは書いていきたいと思います。

  
私も旦那さんも味噌汁が大好きなので、
毎日必ず1杯は飲んでいます。
(多い時は3杯)

わかめ、豆腐、しじみなど
様々な具材で楽しめる味噌汁、
味噌汁を作って失敗するということも
あまりないのではとも思います。
(いらっしゃったらごめんなさい)

味噌汁に使われる味噌、
この味噌こそがすべてと言ってもいいくらい
あらゆる病気の予防に欠かすことのできない
発酵食材
なのです。

 

発酵食品は「身体のデトックス(解毒)」をしてくれる

 
味噌は大豆を発酵させて作るのですが
この発酵していく過程で、
腸の善玉菌となる乳酸菌が豊富に育っていきます。

  
腸の中には悪玉菌、善玉菌、日和見菌の
3つの菌が常に存在しています。


(写真は一部ですが、
今日もおいしそうな有機野菜がたくさん届きました)

善玉菌はその名の通り腸内で善い方へ働いてくれる菌、
日和見菌は善玉にも悪玉にも
どちらにも転ぶことのできる菌、
そして悪玉菌は肉などの動物性食品を多く食べていて
どちらかというと便秘がちの人に多く見られ、
たんぱく質が腸内で腐敗して腸内を汚す菌なのです。

「腸内環境を整える」
と言われることのひとつに、
善玉菌の素となる菌を増やすことが言えるのですが、
この善玉菌の素となる菌=乳酸菌
味噌からはたっぷり摂ることができるので、
これが腸内に入ることで
腸内の環境を整える働きをしてくれるのです。
(こちらの記事も合わせてぜひどうぞ→市販の味噌から”本物”を選ぶポイント。本物の調味料で身体も心も美人に

スポンサーリンク

  
そしてこの善玉菌が
腸内にどれだけの数がいるかで
その人の健康さがわかる
とも言えますし、
発酵した食品を食べることで
腸の中の環境が整いやすくなるということは、
「悪いものを出しやすくなる(=デトックス)」
ことにも繋がると言えるのです。
(「出す」ことの大切さはこちらをぜひ→排毒の効果は身体だけでなく心をも健康にする、大切なのは「出す」こと

腸内細菌は自身の健康さまでを担っている、
すなわちあらゆる病気の素にもなると考えられる臓器
ということから、
脳の次に大切な臓器であるとも、
腸は言えるのです。

 

発酵の効果は腸だけでなく心の安定にも、

 


(最近の自然派思考から選んだものたち、
ラーメンは旦那さんの大好物なので特に嬉しい一品で、
歯磨き粉は界面活性剤なしのものです)

他にも味噌は肝臓の機能を
高めてくれる働きもある
ので、
ここからも解毒効果=デトックスがあると言えるのです。
(身体の毒は肝臓に溜まっていくからです)

例えば二日酔いがひどい時に
熱い味噌汁を飲みたくなるのは、
肝臓に残ったアルコールを早く排出するためです。

  
さらに味噌の働きが嬉しく感じるのは
味噌には精神、心までも、
安定させてくれる効果がある
ところ。

これはギャバなどの栄養成分からも
もちろん言えることですが、
体温が上がれば代謝ももちろん上がるし、
副交感神経が働きやすくなるから
単純に身体が休まり、
リラックスしやすくなると言えるのです。

私は最近月1でファスティングをしているのですが、
このことからも
ファスティング中のストレス軽減も考えて
味噌汁を飲んでいるのです(笑)→ファスティングの効果と好転反応、症状はどんなものでいつまで出すのか
(ファスティング中は生きるために必要な
酵素を摂らなければいけませんが、
味噌は発酵食品なので最適な食材なのです)

  
ちなみに
「塩分の取り過ぎは高血圧になる」
と言われますが、
1日3杯ぐらいの味噌汁の塩分では
脳卒中などの生活習慣病には
全く問題ないと言われています。
(それよりも栄養成分がすごいからでしょう)

 

まとめ

 
だしはできれば毎回かつおからとりたいところですが、
なかなかそうもいかないので
余計なものが入っていない顆粒のものを
私は選んで使っています。
(最近はだしもここで→Oisix(おいしっくす)
買っているのですが、
とてもおいしいのです)

ちなみに無添加とうたっていても、
裏の表示にビタミン、酵母などと
書いてあるものは食品添加物
なので、
余計なものを使っていないものを
選びたいようでしたら、
気を付けて良く調べて選んでくださいね。

スポンサーリンク

-和食
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.