和食

コロッケのリメイクレシピ、肉なしでビーガンにサクサクヘルシーに

投稿日:

コロッケは好きですか?

私は大好きで(揚げ物が好きなのでしょうね)、
具材を変えたりコロッケ「風」などと
少し変わったものなどにしてよく作ったりしています。

先日は極普通のコロッケの具材を
半分は通常通りパン粉をつけて揚げて、
もう半分は油揚げに詰めて焼いてみました。

油揚げに詰めて焼けば
パン粉を使わないからグルテンフリーだし、
使う油も油揚げ本来のものだけで
最小限に
しているためヘルシーにおいしくできました。

そのコロッケ「風」のものを
サクサクでパリパリにおいしく焼くコツと、
ビーガンコロッケを作る簡単なコツなども
合わせて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

コロッケの簡単リメイクレシピ

 
食事は玄米菜食で料理を作ることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は肉卵乳は食べることをやめて半年ほどですが、
動物性のものをまったく食べないヴィーガンには
2019年に入ってからなりました。

人は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということは
おいしいだけでなく安全であるべきものであり、
ごはんを手作りすることは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけに関わらず、
「行い」と「想い」をも、
「不自然」なものから「自然」なものへと正すことで、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
この地球にも優しくなっていけると思うのです。

  

「コロッケ 作り方」などと検索してみると
様々な作り方が出てきますよね。

なかでも私のようにビーガンな食事をされている方は、
衣をつける時などで悩んでいる方もいるはず。
(私だけかな?)

  

ビーガン油揚げ焼きコロッケ

材料(4~6個)
・じゃがいも3個
・たまねぎ1/2
・大豆ミート(ミンチタイプ)大2
・塩少々
・片栗粉大1
・油揚げ1/2×4~6枚

 

肉も油もなしでヘルシーにサクサクに仕上げるには、

 
すごくシンプルな具材のみの
ベーシックなコロッケの具ですが、
パン粉を使わないのでグルテンフリーで
ビーガンなので肉も卵も使いません。

手順
①たまねぎはみじん切りに、
 じゃがいもは皮を剥いて
 薄くスライスしてから茹でて潰しておく
②大豆ミートは沸騰させた湯で約3~5分、
 しっかりやわらかくなるように茹でておき、
 油揚げは1枚を1/2に切って
 熱湯を全面にかけて軽く油抜きをしておく
③ボウルに①と湯で戻した大豆ミート、
 調味料をすべてを入れてよく混ぜ合わせたら
 油抜きした油揚げを広げて中に詰めていき、
 口はつまようじなどで閉じておく
(つまようじがなければそのままでも◎)
④熱したフライパンに④を並べて焼いていき、
 両面がこんがりしてきたら
 水を大1ほどフライパンに垂らして
 蓋をして弱火で3分ほど蒸していき、
 ふっくらしてきたらできあがり

  
油をひかないでもサクサクパリパリに焼くコツは、
油揚げを油抜きしてから使うことです。

スポンサーリンク

できるだけ油分と水分を
油揚げからあらかじめ抜いておくこと

焼いた時の食感もよくなって、
調理の最後に少し蒸らせば
中のたまねぎまでしっかり火も通ります。

食感も出したいので我が家では
れんこんもよく具に入れるのですが、
サクサクパリパリに
さらにシャキシャキ感も加わって
おいしくなるのでおすすめです^^

 

身体を想えば社会も想えて、気づけばビーガンな選択に

 
れんこんの他にも
細かくした高野豆腐もジュワッとしておいしくなりますし、
大豆ミートの代わりに細かく刻んだきのこを入れても
それっぽい食感になっておいしいです。

ちなみに油揚げに包まずに
通常通りパン粉をつけて揚げる場合は、
上記の調味料にプラス米粉大2も入れて
よく混ぜ合わせてください。
(卵の役割にもなってくれます)


(パン粉はここから国産小麦のものを買っています
Oisix(おいしっくす)

それから形を整えて表面にパン粉をつけて、
少なめの米油などの身体に優しい油で
揚げ焼きしていけばおいしくできあがります。

  
私がビーガンな食生活をするようになった理由は
以前にも詳しく書いていますが→ヴィーガンに私がなった理由ときっかけ、体調の変化と誇りに思うこと
一番のきっかけは健康面を考えてのことでした。

肉の危険性を知ってからは→肉食が危険な理由、やめることで得られる効果と本当の健康とは
肉を食べたくなくなって、
その選択が自分や大切な人の身体を
健康にしているということだけでなく、
社会的にも優しい選択を
している
んだってことを知ってからは、
自分の選択に誇りを持てるようになりました。

ビーガンというとあまりよくないイメージを
持たれている方もまだまだ多いのが現実ですが、
(検索してみるとなんとまぁひどい検索結果だったことか・・・)
お金を出す=支持したいものという
考え方も変わってきますし、
そういった小さな愛情からでしか
他人への愛情も生めない
と私は思うのです。

 

まとめ

 
コロッケ風に油揚げに詰めて焼く場合は、
油揚げをあらかじめ油抜きしておけば
パリパリサクサクでおいしく仕上げられます。

ビーガン使用に普通のコロッケを作る場合は、
タネの中に米粉も入れて混ぜ合わせると
卵の役割もしてくれる
ので
動物性のものをまったく使わないでもおいしく仕上げることができます。

そして大豆ミートは本当にいろいろなレシピに
簡単にすぐ使えることはもちろん、
お肉の食感がちゃんと出せるので
「お肉をなるべく控えたい」
と考えている方にも本当におススメです。
(こちらの記事もどうぞ→大豆ミートでマーボー豆腐を簡単においしく作る、おいしい使い方とコツ

スポンサーリンク

-和食
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.