中華料理

大豆ミートでマーボー豆腐を簡単においしく作る、おいしい使い方とコツ

投稿日:

麻婆豆腐のレシピは
前回にも書いていますが→麻婆豆腐を市販の素不使用で一から簡単におうちで手作りをする^^
今回は大豆ミートを使うため
肉不使用のヴィーガンレシピになっています。
(先日書いたこの記事もよく読まれています
ヴィーガンに私がなった理由ときっかけ、体調の変化と誇りに思うこと

「麻婆豆腐にひき肉は絶対」と
思われるかもしれませんが、
大豆ミートは肉同様の食感なのに
それ以上の栄養素があるだけでなく、
肉を使うよりも断然ヘルシー
おいしく作ることができるのです。
(うちの旦那さんも大好きです)

そしてもちろん麻婆豆腐以外でも
大豆ミートは様々な料理に使えるのですが、
私おススメの使い方と
下味のつけ方なども書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

大豆ミートのマーボー豆腐だからヴィーガン使用に

 
食事は玄米菜食で料理を作ることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は肉卵乳を食べることをやめて半年ほどになりますが、
動物性のものをまったく食べないヴィーガンには
今年に入ってからなりました。

人は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということは
おいしいだけでなく安全であるべきものであり、
ごはんを手作りすることは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけに関わらず、
「行い」と「想い」をも、
「不自然」なものから「自然」なものへと正すことで、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
この地球にも優しくなっていけると思うのです。

  

大豆ミートで麻婆豆腐

材料(約2人分)
・絹豆腐1丁(300g)
・大豆ミート大3~4
・ネギ
・ごま油少々
・にんにく少々
・醤油大2
・豆板醤適量
・水大5~6
・片栗粉大2~
・青ネギ適量

使う調味料は本当にシンプルなものだけで、
上記にプラス生姜を細かくして入れてもいいですが
味見をした際に何か足したいと感じたら
ウスターソースをほんの少し足してもおいしくなります^^

そして大豆ミートは
いろいろなタイプのものがありますが、
ひき肉の代用として使うので、
ミンチタイプのものを
選んでくださいね。

 

簡単おいしい大豆ミートの使い方

 

(今まで購入したものの中で
ハズレと感じたものは特にありませんでしたが、
写真のかるなぁさんのものがよくおいしいと言われていますね)

スポンサーリンク
手順
①大豆ミートは沸騰させた湯に4~5分入れて戻しておき、
 豆腐は食べやすい大きさに切って
 キッチンペーパーとザルと重石(のボウル)を使って、
 しっかりと水切りをしておく
②にんにくとねぎは粗みじんに切っておいて、
 熱したフライパンに油をひいてから
 にんにくを入れて炒めていき、
 香りが出てきたらネギも入れて炒める
③戻した大豆ミートもフライパンに入れて炒めていき、
 醤油と豆板醤と水も入れて
 よく混ぜ合わせたところへ水切りした豆腐も入れて、
 弱火で軽く煮込んでいく
④片栗粉を同量の水で溶いてから
 火を止めたフライパンの中へゆっくりと回し入れていって、
 全体をよく混ぜ合わせたら再度加熱して
 好みの固さになるようにする
 最後に刻んだ青ネギを散らしてできあがり

  
ちなみに同じミンチタイプの大豆ミートを使って、
先日はこんなメニューも作りました。

大豆ミートを使ってそぼろあんを作り、
れんこんや根菜の煮物に使用しました。
(→高野豆腐とかぶのそぼろあんかけレシピ、簡単に肉不使用で作る

ヴィーガンになってから
大豆ミートをお肉の代用として
よく様々なレシピに使用していますが、
ヴィーガンでなくても
おいしく身体に優しく楽しめる
ので、
本当に嬉しい食材だと思います。

 

身体にも環境にもよくなる選択のコツ

 
ちなみに「お肉の代わりになるものを使った料理」
私よりも旦那さんの方がよく食べたがるので、
旦那さんのお弁当のおかずなどに使うことが多いです。
(私は野菜や穀物のおいしさで最近は満足しています)

そしてひき肉の代わりに
大豆ミートを使って作る麻婆豆腐のコツ
は、
大豆ミートの湯戻しをしっかりして、
柔らかい状態に戻しておくこと
です。

大豆臭さなどを私は気になったことがないのですが、
旦那さんに比較したものを
食べてもらって聞いてみたところ、
ちゃんと湯戻しできていない
少し固めの状態で調理をしていると、
そちらの方が大豆本来の臭いが気になったそうです。

それからレシピによっては
下味もしっかりつけておくことで、
臭みだけでなく味の染み込み方も
全然違う
ことも感じました。

また近々レシピとして書こうと思っているのですが、
大豆ミートを使ったカツレツや
生姜焼きやから揚げ
など、
すべて肉を使うとしても
下味がちゃんとついているとよりおいしくなりますよね。

なのでちゃんと湯戻しをしてから、
おろしにんにくや生姜や醤油などで
しっかり味付けをしておけば、
より味も染み込んでおいしくなります。

  

私がヴィーガンになった理由は以前に書いていますが、
こういった代用品を使うことは
その業者さんを支持することになり、
畜産を減らしていくことにも繋がっていける
からです。
肉食が危険な理由、やめることで得られる効果と本当の健康とは
狂牛病の真実と共食い=カニバリズムとアルツハイマーの怖い関係性

 

まとめ

 
ひき肉の代わりに大豆ミートを使って作る麻婆豆腐のコツは、
大豆ミートの湯戻しをしっかりして
柔らかい状態に戻しておいてから、

下味をしっかりつけておくことです。

「肉を食べるのを今すぐやめるべき」とは
私は言いませんが、
健康面や環境面だけでなく様々な面から見て考えて、
自分の選択に責任を持てるようにしていくべきだと感じます。

スポンサーリンク

-中華料理
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.