からだのこと

生理痛の原因と改善方法、薬を手放せる身体は必ず作ることができる

投稿日:

生理期間中だけでなく
生理前のPMSなどがある人も、
(頭痛、イライラ、気分の落ち込みなど)
月に1度のその期間は
女性にとっては面倒くさくも感じますよね。

私はとにかく生理痛がひどくて
高校生の頃から実はここ最近まで
薬をずっと手放せずにいたのですが、
今現在は薬の服用はもちろん
生理期間中の生活への支障なども
まったくと言っていいほどなくなりました。

その生理痛が起こってしまう原因と
改善の仕方をちゃんと理解して

私が薬を手放せるようになるまで
実行していったいくつかのことについて、
今日は書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

生理痛の原因を知って「行動」する

 
お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

  
手作りのおうちごはんは安心できるだけでなく、
大切な誰かや自分への
愛情表現だと私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもので、
おいしく、楽しいもの。

そして「食」だけでなく「行」と「想」をも
「不自然」から「自然」へと正すことで、
本来の自然な私へと還ることができるはず。

幸せと健康を食事から作っていきたい

身体も心もホッとできる
おうちごはんのことや、
まだまだやれることはたくさんあるけれど
少しでも自然と近くなれる
生活の仕方についてなどを、
このブログでは書いていきたいと思います。

  
学生の頃から生理痛と
PMSがほぼ毎月ひどくて、
大人になっても
症状は変わらずにいました。
(むしろひどくなっていったように感じます)

そして必ずと言っていいほど
期間中は薬を飲んでいましたし、
ひどい時には学校や仕事を
休んでしまうこともよくありました。

  
そんなひどい状態だった私の身体が
今見違えるようになれた理由は、
食や身体のことなどについて詳しく知っていくことで、
ちゃんとした原因を知って、
改善していくために行動に移したからです。

 

改善方法は「食と生活の見直し」

 
ちなみにあまりのツラさから
のたうち回っていた私を見て、
旦那さんは若干引き気味でいました(笑)
(今考えてもえぐいツラさでした・・)

生理の症状がよくなって
薬も手放すことができた理由は、
下記のものたちをやめたからです。

・上白糖
・小麦
・精白米
・肉

そしてそれと合わせて
内臓から身体を温めることを徹底していき、
平熱を3~5度上げることもできました。

  
生理痛の原因はずばり、
「血液の汚れと子宮の冷え」です。

なので簡単に言ってしまえば
これらをしない生活を送っていくことで、
生理の症状は改善できていくわけです。

血液を汚す食材と言えば
上に書いた4つのものが大きく、

スポンサーリンク
上白糖→上白糖の危険性と影響を知って、身体と心のために調味料を選ぶ
小麦→米粉でりんごと紅茶のケーキ、グルテンフリーを理解しておいしく楽しく
肉→肉食が危険な理由、やめることで得られる効果と本当の健康とは
いずれについても以前に記事で書いているのですが、
これらは血液を汚すだけでなく
身体を冷やすもの
たちとも言えるものです。
(こちらもどうぞ→自然治癒力を高める食べ方と暮らし、戦前戦後の生活から学ぶ


(先日の夕飯、写真の卵を使ったものは旦那さんのもので
私はたまごなしのもの→卵不使用の料理を選ぶ、私が卵を食べたくなくなった理由

それから生理の時にレバー状の
どろっとしたもの
が出たり、
赤黒い血が出たりすることはありませんか?

 

薬を手放すことで自然な身体へ

 
レバー状のものの正体は
子宮内から剥がれ落ちた膜や酵素で、
赤黒い血はまさに汚れている血
(血がきれいになると、
さらさらの真っ赤な血が出てくるようになります)

これらの症状は聞いたこともあるかもしれませんが
子宮が冷えているサインであり、
そもそも生理痛があること自体、
普通の状態ではないのです。

  
と言う私もまだまだ冷えを感じる時はあるので、
他に実践していることも載せていきます。

・ナプキンをオーガニックのものへ変えた
化学繊維のナプキンは身体を冷やす
・添加物を極力避ける
添加物は血も腸もを汚して身体を冷やすもの
・冷え取り靴下を重ね履きする
絹、綿の順で薄い靴下を重ね履きするとより温まる
白湯(湯8:水2ぐらい)
→おうちでの飲み物はこれオンリーです
シナモンで身体を温める
→あらゆるスパイスの中でも一番効果がある

  
ちなみに「薬がないとダメ」という状態も、
どう考えても不自然なこと。

本来身体からしたら
不必要であるものなのだから、
どんな症状であっても薬は使わずに
根本的な体質改善をしていって、
とにかく内臓からよくあたためて
血流をよくすることが大事なことです。
(こちらもぜひどうぞ→薬を使わないで治療する~けが~ 自然治癒力を信じて、

 

まとめ

 
ちなみにトップの写真は
私が今年の夏前ぐらいから使用しているオーガニックナプキンで、
食べ物で気を付けたものの中で、
一番「これがよかったんだな」と
感じられたのはでした。

  
生理は大切な毎月のデトックス期間
血の量と回数が増えるイコール、
身体にため込む毒素の量も
確実に増えているのです。

薬を使わないでも大丈夫な体、
本来の自然な状態に戻していくためにも
普段からの嗜好品や習慣を見直すこと、
始めていきませんか?

スポンサーリンク

-からだのこと
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.