米粉レシピ

米粉でりんごと紅茶のケーキ、グルテンフリーを理解しておいしく楽しく

投稿日:

お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します^^

  
外で食べるごはんもおいしくて楽しいけれど、
手作りのおうちごはんは、大切な誰かや自分への
愛情表現だと、私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもの。
そしておいしく、楽しいもの。

 
身体も心もホッとできるおうちごはんと、
幸せを食事から作っていきたい
 
そんな私の想いやり(と、わがまま)が詰まった、
お料理や食材のことなどを、
このブログではご紹介していきたいと思います^^

  
少し前から流行っているグルテンフリー

 
我が家でも小麦粉は一切やめて、
小麦粉の代わりに、米粉を使うようにしています^^

 
しかし、
美容や健康にいいと
聞いたから”、”なんとなく”、
グルテンフリーを選んでいる方もいらっしゃるかと思います。

 
もちろん、悪い選択ではありません^^

 
けれどちゃんとした理解があれば、

”これは小麦粉だから食べちゃいけない”
”小麦を食べてしまった”

 
なんて、外での食事などで
罪悪感にやられてしまうことや、
おいしい食事を心から楽しめない、

なんてことはないと思います^^

 

スポンサーリンク
  

米粉で作るりんごのケーキ

 
それでは、
絶品の、米粉で作るりんごケーキのレシピです^^

 

材料(ミニパウンド1本分)
・米粉60g
・ベーキングパウダー3g
・卵1個
・砂糖40g
(種類はお好きなもので^^
我が家は甜菜糖を使用、
何度か作っていますが、量は20gぐらいから
お好みでいいかなと思います)
・油30cc
(これも好きなものでOK、我が家は米油を使用)
・りんご1/2個
・紅茶葉5g

 

手順
①りんごは薄くスライスしておく
②ボウルに油と砂糖を混ぜ合わせてから、溶き卵を入れる
③②へ米粉、ベーキングパウダー、紅茶葉を入れ混ぜ合わせる
④クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れ、
スライスしたりんごを並べ、
180度に温めたオーブンで25分焼く

 
手軽にできるし、余計なものも一切入っていないので安心して食べられるし、
なによりおいしすぎるので、ついつい食べ過ぎてしまう危険なケーキです::

お好みでシナモンを入れてもいいかと思います^^

 

グルテンフリーって本当はどうなの?

 
この記事を見てくださっている方の中には知っている方も
いらっしゃると思いますが、

小麦粉に含まれている、
グリアジンとグルテニンというたんぱく質が
水分と混ざり合わさることで、グルテンができます。

  
このグルテンの何が問題と言われているのかというと、

 

①アレルギー反応を起こしやすい
②上白糖よりも血糖値の上昇率が高い
③グルテン不耐症(セリアック病)を起こし兼ねない
④食べれば食べるほど欲しくなる

 
アレルギーは人によって発症する日数が様々なため、
アレルギー物質を特定することが難しくなっています。

スポンサーリンク

また、小麦製品に含まれるアミロペクチンAというでんぷんは、
普通のでんぷんよりも血糖値を急上昇させる働きが強いため、
インスリンを大量に分泌させます。

結果、
肌の老化や体内の糖化、皮脂腺を刺激することで
ニキビができやすくなったりします。

 
そしてグルテン不耐症(セリアック病)とは、
腹部膨満感・下痢・疲労感・頭痛・重いPMSなど、
様々な炎症が生じることをいいます。

日本人は欧米人に比べグルテンを分解する能力が弱く、
グルテンが未消化のまま腸を通過することにより起こるといいます。

最後に、グリアジンというグルテンの前駆物質が、
脳内麻薬のような働き(アミノ酸配列がモルヒネに似ている)
をして食欲を刺激するため中毒性があり
、食欲増進の作用があるといいます。

  
様々な問題をあげてみましたがまとめると、
グルテンは、腸の炎症を起こし兼ねないもの
といえるのです。

 

好きなものは身体にも心にもおいしく、そして楽しく

 
グルテンフリーは、そもそもアメリカからやってきたものなのですが、

実は、医学的な根拠が見つかっていないという話もあったり、

グルテン不耐症については
日本ではほとんど症例がないため、
日本人はグルテンを除去する必要はない
とも言われているのです。

そのため決して、グルテンを一生断つ必要はないのです。

ちゃんと理解をして摂取していれば、
少しぐらい食べたところで、考えているような問題はありません。
  
ですが、健康のために小麦を減らすことや、
グルテンフリー=糖質制限ともいえるため、
糖質を減らすことは、ダイエットに非常に効果的ともいえます^^

 
私も小麦漬けだった頃に比べれば、
朝の目覚めがよくなったり、
肌の調子がよくなったりと嬉しいことも多いですし、

米粉のサクサクもちもちという食感が好きなので、家庭では米粉を使っていますが、
たまには小麦粉のお料理も楽しんで食べています^^

 

まとめ

それから、日本で売られている安価の小麦粉の多くが輸入ものであり、
輸入の小麦粉には、防腐剤漂白剤が使われているものがほとんどなのです。

防腐剤は、ポストハーベストによるもの。
(harvest(収穫)のpost(後)にかける農薬です)
これは、輸送中に虫がつかないようにかけます。

そして漂白剤には、次亜塩素酸ナトリウムが使われていることが多く、
変に白すぎたりするものはそのためといえるでしょう。

 
そのため小麦粉を購入する際には、
少し高価ではあったとしても、国産のものを買うことをおススメします^^

 
また小麦粉の代用としては、
米粉、玄米粉、そば粉、タピオカ粉、おからパウダーなどが
手軽に購入できていいかと思います。

 
もしグルテンフリー生活をやってみるのであれば、
まずは2週間頑張って続けてみることをおすすめします。

普段から小麦まみれの生活を送っている人にとっては、
パンやパスタなどの小麦製品は依存性が強いため、
1週間くらいは欲求を抑えるのがかなり辛いはず。

しかし、2週間ほどグルテンフリーの生活を続けていくと、
だんだんと小麦への欲求はなくなっていくものです^^

  
世間の噂などに流されて選択肢を減らすことよりも、
ちゃんとした理解をすることや工夫を知ることで、
自分だけが、自分の身体も心も守れることができると思うのです。

 
おいしく楽しく健康に、
食事から本当に幸せな生活ができることを願っています^^

スポンサーリンク

-米粉レシピ
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.