からだのこと

ファスティングの効果と手軽な方法で自然な身体へ 2018.10月

投稿日:

ここ最近月に1回ペースで
行っているファスティング、
今月は22~27日の6日間で行いました。
(先月のファスティング→ファスティングの効果とやり方、手軽にできる方法で自然な身体へ

食や健康のことなどの情報は
日々取り入れるようにしていて、
食材の選び方などには気を付けているからか
食の力とすごさを
自分の身体で感じられているからこそ

身体に何かを摂り入れるだけじゃなくて
出すこと=デトックス(排毒)の
大切さをも実感できています。

(こちらの記事も合わせてどうぞ→排毒の効果は身体だけでなく心をも健康にする、大切なのは「出す」こと

前回と同様のファスティング中の食事の
摂り方と日々の過ごし方、
そして今回のファスティングで
見られた変化なども
書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

ファスティングの効果とやり方

 
お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

  
手作りのおうちごはんは安心できるだけでなく、
大切な誰かや自分への
愛情表現だと私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもので、
おいしく、楽しいもの。

そして「食」だけでなく「行」と「想」をも
「不自然」から「自然」へと正すことで、
本来の自然な私へと還ることができるはず。

幸せと健康を食事から作っていきたい

身体も心もホッとできる
おうちごはんのことや、
まだまだやれることはたくさんあるけれど
少しでも自然と近くなれる
生活の仕方についてなどを、
このブログでは書いていきたいと思います。

  
「食べ物が食べられないなんて
絶対ストレスになる・・・」
以前はそう思っていたのですが、
ちゃんと選んでいましたが
割と普通に食べていましたし、
それでも効果が見えてくると不思議と
「今はいらないな」
とまで思えてくるようにもなりました。
(身体は休みたいんだな、
というのがわかるようになりました)

  
食事の内容は前回と同じように→ファスティングの効果と好転反応、症状はどんなものでいつまで出すのか
和食でビーガンなもの、
そしてできるだけ少食を心がけました。
(1日3食ならば2食に、
2食ならば1食の日を期間中作るなど)

 

手軽な方法で身体から毒素を出していく

 

和食と言うだけで
ヘルシーなのはわかりますが、
それでもファスティング期間中に
食べるのは植物性の食材のみです。

スポンサーリンク

すなわち肉魚卵乳など
動物性のものは、
期間中は一切摂りません。
(期間中でなくても
私は食べたいと思わなくなったので、
ここ2か月ほどは食べていません)

  
「それでもファスティング中に
固形物を食べていいの?

という声もあるかと思います。

前回の記事でも書いているのですが、
ファスティング中でも
人間が生きていくために必要な栄養素や酵素は
摂っていかなければいけません。

(断食でも同じですが、
断食の場合はまたやり方が違ってきます)

ファスティングの目的は
消化器官などの内臓を休ませることで、
身体の中に溜まっている毒素を排出すること。

これについても上にのせた
以前の記事で書いていますが、
あらゆる病気の素は
身体の中に溜まっている毒素などの
本来身体にとっては不要なもののせいであり、
何かを摂り入れる前にまずは
それら溜まっているものをを出すこと
が大切なのです。
(食物繊維が豊富と言われる食材や、
あらゆる健康食品と呼ばれるものなど何でもです)

そのためいつもの食事よりも、
期間中は小食にすることも心がけていきます。

 

出せたら今度は「戦える身体」へしていく

 
出ていくからやっと吸収できるようになり
そして今回は体温の変化も見たかったので
起床時と可能な日のみの日中の体温も
測ってみることにしました。

体温計の写真は
摂り忘れてしまったので記録から、

22日朝)36.3度 12時)36.7度
23日朝)36.1度 15時)36.8度
24日朝)36.0度 15時)36.9度
25日朝)36.2度 測れず
26日朝)36.1度 測れず
27日朝)36.2度 測れず

  
起床時の数字を見ると
はじめぎょっとしてしまいましたが
朝は一番体温が下がりやすい時間で、
今年の6月ごろ測った時の平熱が
36.4度だったのですが、
ファスティング前に測った時は36.9度でした。

期間中見事に生理期間とかぶったことも
あるからなのか
低いことが多かったのですが、
ファスティング期間前の日中は
37度台のことも割と多くて、
旦那さんもこれにはびっくりしていました。

  
なぜ体温の変化が出たのかというと、
身体から不要なもの達が出ていって
代謝がよくなっていっているから
なのです。

体温が高いと身体へ入ってきた
ウイルスや菌と戦いやすくなり、
37度台でがん細胞をやっつけやすくなるのですが、
逆に35度台になることが多いと
ガン細胞が増えやすくなってしまうのです。

 

まとめ

 
身体から不要な毒素を出せると
そこへ入れた栄養素などが
今度は吸収しやすくなりますし、
そして代謝も上がるからあらゆる菌やウイルスとも
戦いやすくなり強い身体になっていく
のです。

そして私はもともと3食食べていたところを
2食に普段からもしていったことで、
集中力もよくなりましたし
朝の目覚めもよくなりました。
(それがわかるようになってきたので、
朝食はいらないなと思えるようになったのです)

月に1度のファスティングは、
身体のリセットのため
私は欠かせなくなりました。

毎月ファスティングはやっていく予定なので、
「月に1度のファスティング記事」として
また書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

-からだのこと
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.