和食

たらのソテーカレー風味のレシピ、簡単おいしい作り方

投稿日:

冬が旬のお魚のたら
時期はもう終わってしまいますが、
先日の夕飯に、
おいしくカレー風味のソテーにしました^^

たんぱく質を補うために
付け合わせとしてトマトと炒り卵を。
(卵は付け合わせではないですね)
なので盛り付けたら、
黄色いプレートになってしまいました(笑)

 

スポンサーリンク
  

たらのソテーカレー風味の作り方

 
お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します^^

  
外で食べるごはんもおいしくて楽しいけれど、
手作りのおうちごはんは、大切な誰かや自分への
愛情表現だと、私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもの。
そしておいしく、楽しいもの。

身体も心もホッとできるおうちごはんと、
幸せを食事から作っていきたい

そんな私の想いやり(と、わがまま)が詰まった、
お料理や食材のことなどを
このブログではご紹介していきたいと思います^^

  

材料(2人分)
・たら2尾
・油少々
・カレー粉大2
・塩少々
・米粉または小麦粉少々
・酒大2

手順
①たらはキッチンぺーパーなどで水気をとり、
 米粉または小麦粉をまぶしておく
 そのあとに塩、カレー粉もまぶしておく
②熱して油をひいたフライパンに、
 タラを並べて焼いていく
 片面に焼き目が付いたらひっくり返して、
 両面ともしっかり焼き目をつけていく
③両面に焼き目が付いたら、
 酒を入れて蓋をして弱火で3分ほど蒸していき、
 中まで火か通ったらできあがり

 

簡単おいしく身体にも優しく^^

 
たらの水分をよくとって、
粉をまぶしておくことはとても大切なポイントで、
そうすることで、
お魚のうま味をぎゅっと閉じ込めてくれるのです。

まぶしたもの、まぶしてないもので焼き比べてみましたが、
焼き上がりのジューシーさがだいぶ違いました。

我が家には小麦粉は置いていないので、
米粉を使いましたが、
粉はどちらを使っても大丈夫です^^
米粉でりんごと紅茶のケーキ、グルテンフリーを理解しておいしく楽しく

スポンサーリンク

カレー粉と塩で味付けは十分かと思いますが、
もし味気なく感じたら醤油を少し足しても
おいしいかと思います。

たんぱくなたらもカレー風味でスパイシーでおいしく、
味付けもすごくシンプルですし、
簡単に、そして包丁も使わずに作れるので、
時間がない時などにもいいと思います。

 

温かい食卓は、優しい気持ちとおいしいごはんから

 
我が家は旦那さんとの2人家族で、
結婚して半年もまだたっていません。

おうちでの食事はほぼほぼ和食で、
外食は週に1~2回、
外では和洋関係なくおいしそうだなと思ったもの
食べています^^

旦那さんは平日勤務のサラリーマンで、
最近は週に4回お弁当を持って行っています。

ちなみに私も旦那さんもお酒は好きで、
週末に一緒に飲むことが多いです。

  
私も旦那さんもアレルギーや苦手なものなども特になく、
食べることが好きなので、
言ってしまえば自由に、食べたいものを食べられます
(旦那さんはラーメン大好き、私は甘いものが大好きです)

だからこそ、
油をはじめ調味料、食材などすべて自分で選択できて、
手作りできるおうちごはんでは
野菜もたんぱくもたくさん摂れて、
味噌や醤油などの発酵調味料を割と使うことができる和食を、
私自身の身体のためにも、
旦那さんの身体のためにも、
できるだけ作って食べたいと考えています^^

 

まとめ

 
最近実はクッキーやスコーンを、
ちょいちょい作って食べることが多いのです。
米粉スコーン、バターなしの簡単身体に嬉しいおいしい作り方

米粉で作るのはもちろん、
バターなども使わないので罪悪感がなく、
おいしく楽しめるのでついつい食べてしまいます。
(お気に入りは紅茶葉を入れたスコーン、写真はマフィンでした)

でも、身体に優しい粉も、
特に油も使っているからか、
汚い話ですが、
食べた後はお腹すっきりなのです。

食べるものは身体を作ってくれる
少しだけそのいつもの選択
変えてみませんか?

スポンサーリンク

-和食
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.