調味料

醤油麹の簡単な本来の作り方と食べ方、麹の持つ嬉しすぎる効果とは

投稿日:

良く耳にする
みなさんは積極的に摂られていますか?

麹は甘酒だけでなく、
塩麹や醤油麹などの調味料にもして
幅広くおいしく食べることができて、
また麹は私たち日本人の身体には
欠かすことのできないもの
と言ってもいいぐらい、
とても魅力的なものなのです。

それらへすでに加工してあるものを
購入することも手軽にできますが、
意外ととても簡単に手作りすることもできて、
そして作られたものを購入することよりも
手作りしたものの方が、
身体への嬉しさが実は全然違ってくるのです。

しかしいずれも自分で手作りをするとなると、
正しい作り方がわからなかったり
難しそうでなかなか挑戦できないなどとよく聞きます。

麹の活用法は様々ありますが、
簡単で正しい醤油麹の作り方と、
加工されたものを購入する場合でも
自分で手作りする場合でも、
材料などを選ぶ際に注意したいポイントなどをこの記事では書いていきます。

 

スポンサーリンク
  

醤油麹の簡単でおいしい本当の作り方

 
食事は玄米菜食がほとんどで食べることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は2018年の夏から肉と乳製品を、
そして2019年からは魚や卵やはちみつなどの
動物性のものをまったく食べないヴィーガンになりました。
ヴィーガンに私がなった理由ときっかけ、体調の変化と誇りに思うこと

人の身体と心は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということはおいしいことだけでなく安全であるべきものであって、
食事を作るということは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけではなく「行い」と「想い」をも、
「不自然」なことから「自然」なことへと正していくことができたら、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
人や動物や住んでいるこの地球にも優しくなっていけると思うのです。

  

冒頭でも書きましたが、
甘酒や塩麹や醤油麹など
どれも自然食品店などだけでなく、
取り扱っているスーパーも少なくないので、
すでに加工されてあるものを購入することは手軽にできます。

ですがおいしくなることはもちろんですが、
何より安心して「本物を口にする」ことができるので、
自分で手作りをする方が私は絶対におススメです。

手作りすると言っても、
材料は「わざわざ」揃えるというほど
面倒なものがたくさんあるわけでもないですし、
それこそ加工された安心なものを手に入れることよりも
難しいことではないと思います。

  

醤油麹

材料
・麹(乾燥)
・醤油

麹と醤油の量は同量で用意し、
また麹は有機や自然栽培で作られたもの、
醤油も本物と呼べるものを使うことをおススメします。
(→市販品から本物の醤油を選ぶポイントは〇〇であること、本物で健康美人に

手順
①ボウルに麹と醤油を入れて、
 手でよく混ぜ合わせる
②全体的にしっとりとしてきたら
 密閉できる容器に入れる
③1日1回空気に触れさせるように全体をかき混ぜて、
 約2週間後にはできあがります

 

おいしくて身体に嬉しい食べ方

 
個人的にはあまりおススメはしたくないのですが、
素手がどうしても気になるようでしたら
ビニール手袋などを使ってくださいね。
(おススメしたくない理由は下に書いていきます)

  

そもそも麹が私たち日本人の身体にとって
なぜ魅力的なものなのかというと、
以前にもこの→麹と発酵と酵素のことをわかりやすく、その効果と簡単な活用法記事で書いていますが、
消化酵素を豊富に含んでいる麹菌が
私たち人間の腸の中にたくさん存在することで、
身体に負担をかけすぎずに
食べ物を消化することができるようになるので、
排泄も滞りなくスムーズにしやすくなり、
腸内環境が整うようになるのです。

スポンサーリンク

腸内環境が整うようになると、
身体の免疫細胞も活性化されて
あらゆるウイルスに強い身体を作ることができますし、
また「腸は第二の脳」とも言われているほど
神経や気持ちの安定などにも関わっているので、
麹に限ったことではありませんが、
安心できる本物と呼べる食べものを
日ごろから身体のために摂取していきたいのです。

  

(我が家の手作り醤油麹、
切らすことはもうできません)

ちなみに麹はそのままの麹の時点でも
身体に嬉しい発酵食品なのですが、
醤油麹は醤油を加えてさらに発酵させているので、
まさに日本の超スーパーフードと言えるもの
なのです。
(ここで気を付けたいのが、
本物のお醤油だけが身体に嬉しい効果をもたらしてくれるということです)

そして手作りしたものと
機械や他人の手で作られた市販のものとで大きく違ってくるのは、
「(素)手を使って作る」ことで、
私たちがもともと持っている
常在菌を麹に加えることができるので、
手作りして仕上がった醤油麹は
身体の免疫力をさらに上げることができるものへとなるということです。

  

常在菌とは私たちの身体に
もともと共存している微生物のことであって、
病原菌ではなく健康な身体に存在している良い菌のことを言います。

この常在菌は身体からいなくなってしまうと
それこそ免疫力を落としてしまうので、
健康な身体であるならば、
神経質に殺菌や消毒などをしすぎない方が良いのです。

 

「本物」だけが持つ効果

 
常在菌が少なく免疫力が落ちてしまっている身体は、
外からのウイルスと戦うことが難しくなってしまいます。

小さい子供に土や泥遊びなどを
たくさんさせた方がいいと言うのも、
そうすることでいろいろな菌と触れさせることができて、
あらゆる菌と戦える強い身体を作れると言うことなのです。

「(素)手を使って作る=手作りする」ことは、
よくわからない添加物が
加えられるということがないだけでなく、
これが本来の「身体に優しい本当の作り方」であって、
本来の「身体に優しい食べ方」でもあるのです。

  

ちなみにできあがった醤油麹の食べ方ですが、
生野菜やサラダなどに和えたりしてもいいですが、
焼いた厚揚げや魚や納豆などに添えるなど、
どんなものに加えてもおいしく食べられます。

私おススメの食べ方は、
みじん切りにしたにんにくをごま油で炒めてから
食べやすい大きさに切った油揚げを焼いて、
そこへ醤油麹とねぎををたっぷりのせて食べるのが最高においしいのです。

  
前章でも書いたように、
醤油麹は発酵に発酵を重ねた
日本の超スーパーフードであるため、
腸内環境を良くするなど、
私たち日本人にとって嬉しい効果がたくさんあります。

腸内環境を良くするということは
細胞が新しく生まれ変われるということでもあり、
すなわちこれまでの古い細胞が
新しくきれいな細胞に生まれ変わる
ということは、
「腸の中が(良い菌である)善玉菌を増やしやすい環境である」ということ。

なのできれいな新しい細胞をたくさん生み出したいのであれば、
良い腸内環境を育てるための
本物の食べ物や調味料を口にするということ、
したがって「本物」だけが持つ効果だと言えるのです。

 

まとめ

 
醤油麹は意外と簡単に手作りすることができますし、
何より自分の手で作るから
安心安全な「本物の調味料」を作ることができるのです。

そして簡単に手に入れられるものだけで作った、
いわゆる本物のモノを口にし続けていれば
あらゆる病気にだって
かかりにくい身体を作ることができるので、
薬要らずの身体さえも作ることができるのです。

もしも加工された醤油麹を購入するという場合は、
次の点に注意して購入することをおススメします。

・麹は有機や自然栽培のものであるか
・醤油は本物と呼べるものを使っているか

醤油麹という言葉を「聞いたことはある」、
という人もいるかと思いますが、
日本の超スーパーフード、
身体の免疫を上げたいこの状況の中、
ぜひ試して頂けたらと思います。

スポンサーリンク

-調味料
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.