からだのこと

太る本当の原因は?痩せやすい身体にするためには毒素をうまく出すこと

投稿日:

写真は昨日作った炒り玄米です。

簡単に作れるのにプチプチしておいしいだけでなく、
約半年ほど常備食としても保存ができるので、
いざという時もしっかり栄養が摂れる嬉しい一品です^^

  
さて「太る」というと、
原因としてどんなことが頭に浮かびますか?

油や糖の摂りすぎ、運動不足、寝不足、
もちろんこれらも太る原因ですね。

ですがもっともっとシンプルに考えて、
今日は太りやすくなる本当の原因と、
太りにくくするためにすぐに気を付けられることなどを、
書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

太る本当の原因のひとつは、栄養不足によるもの

 
お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します^^

  
外で食べるごはんもおいしくて楽しいけれど、
手作りのおうちごはんは、大切な誰かや自分への
愛情表現だと、私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもの。
そしておいしく、楽しいもの。

身体も心もホッとできるおうちごはんと、
幸せを食事から作っていきたい

そんな私の想いやり(と、わがまま)が詰まった、
お料理や食材のことなどを
このブログではご紹介していきたいと思います^^

  
健康食品やスーパーフードと言われるものは
毎日摂っていたり、
普段からカロリーはよく見ているなど、
食事には割と気を付けているという人にでも、
割と多く見られる栄養不足

「現代生活で栄養不足とはどういうこと?」
と思いますよね。

  
まず体内でちゃんと栄養素が回るためには、
五大栄養素がバランスよく摂れていないといけません。
(食物繊維も入れて、六大と最近は言われていますね)

しかしこれがうまく摂れきれていない人がほとんどで、
欠けてしまっている栄養素があるから
すべての栄養素を体内全体にちゃんと回すことができない
すなわち栄養不足になってしまう、
ということなんですね。
(栄養素を柱に見立てて何か一つでも不足していると、
柱が崩れる=身体も崩れやすい、なんてよく言いますね)

油や糖の摂りすぎというのも、
他の栄養が油や糖をうまく消化、代謝するだけに
必要な量を摂り切れていない
ことですね。

  
そしてこの栄養不足の状態が続いてしまうと
体の中の内臓の機能は本来通りに
うまく働くことができなかったり
して、
本来は自然と体外へ出せる不要なものを出しにくい身体へと
なっていってしまうのです。

 

痩せやすくなるためには、毒素を出しやすい身体にする

 
この不要なものとは便や尿
汗などといった老廃物や毒素となるもの

スポンサーリンク

栄養不足から→不要なものが外へ出にくくなり→
体内へ溜まる、となるわけです。

よって太る本当の原因のひとつとして
栄養不足によることと言えるわけです。

  
ただこの五大栄養素を食事で完璧に摂るというのも
割と難しい話で、
きっちり摂れている人の方が少ないのではとも思います。
(私も摂れていないだろうなあ)

どの食材にどんな栄養素が含まれているのかを知ることや、
栄養の相乗効果を生む食材の組み合わせ、
逆に加工品などの作られたものを食べすぎていれば
せっかく摂っていた栄養素も効果がなくなるなど、
普段口にしているものがどう体で働くのかということを
まずは知ることが大切なのかなと思います^^

  
ちなみに毒素(いわゆる老廃物)には、
脂溶性と水溶性の2種類があります。

毒素=老廃物は、
有害物質などの体の中には不必要なもの。

脂溶性のものは便を出すことで排毒され、
水溶性のものは尿を出すことで排毒されます。

便は食物繊維を含むものや無毒化させる
野菜などにより排泄しやすくなり、
尿は水分をたくさん摂り尿量を増やすなどが効果的です。
(私はふくらはぎのマッサージをごりごり集中してやると老廃物が流れ、
トイレにかけこむということよくあります)

 

「体と心は繋がっている」

 
また胃腸を休めたり身体を温めることも、
老廃物を溜めにくい身体にするにはとても効果的です。
便秘の一番の原因を知る、改善するために続けたい簡単な2つのこと

老廃物は体内に溜めておくと取れにくい疲れの原因、
冷え、便秘、吹き出物などになり、
そして毒素(老廃物)と脂肪がくっついたものが、
一度ついたら落としにくい、
あのボコボコとした頑固なセルライトともなるわけです。

よって老廃物を溜めておけば
太りやすい原因にもなるとも言えるわけです。

そして不要な毒素を体内に溜め込んでおかずに、
こまめにしっかりと出していくことで、
セルライトを流しやすくしたり、
痩せやすい身体づくりにも繋がるのですね。

  
私たちは余計に食べ過ぎているし、
太るための行動を自らしていて、
そして身体が不調を起こすことも自らしているんですよね。
(余計にお金もなくなっていきますしね)

ですがもちろん嗜好品は大切ですし、
人によって嗜好品もそれぞれで、
お付き合いもまた必要。
(私はあんことチョコレートが大好きで、
昨晩も仕事関係の人とお肉を食べてきました)

体と心は繋がってるから
良し悪しだけで選んでばかりだと、
心は幸せに感じれなくて不調を起こしたり、
いろいろなところに影響が出てきてしまいます

 
ちなみに水分をたくさん摂ることが大切と言っても、
1日約2リットル程度がいいそうです。
(美人な人はたくさん飲んでいるイメージですよね)

 

まとめ

 
水分というのはコーヒーやお茶などの
カフェインが入ったものではなく「お水」です。

カフェインには利尿作用があるので、
夏場などにカフェインだけを摂りすぎていれば、
脱水にもなりかねないと言います。

  
毒素(老廃物)が体内に少ない人は太りにくい、
痩せやすい身体にするためには、
毒素をちゃんと出すこと。

太らずにいたいことももちろんですが、
何よりもずっと元気でいたいですよね^^

スポンサーリンク

-からだのこと
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.