和食

菜の花の簡単レシピ、チャンプルーを菜の花を使っておいしく作る^^

投稿日:

旬の菜の花を使った料理というと、
どんなものを作りますか?

おひたし、ごま和えなどの和え物、
天ぷらにしてもおいしいですよね^^

先日卵とお豆腐をごはんのメインに使いたく、
そして冷蔵庫にたっぷりの菜の花があったので、
ゴーヤチャンプルーならぬ、
菜の花のチャンプルーにしたら、
ごはんのおかずだけじゃなく、
お酒にもよく合う一品になりました^^

 

スポンサーリンク
  

菜の花の簡単チャンプルーレシピ

 
お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します^^

  
外で食べるごはんもおいしくて楽しいけれど、
手作りのおうちごはんは、大切な誰かや自分への
愛情表現だと、私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもの。
そしておいしく、楽しいもの。

身体も心もホッとできるおうちごはんと、
幸せを食事から作っていきたい

そんな私の想いやり(と、わがまま)が詰まった、
お料理や食材のことなどを
このブログではご紹介していきたいと思います^^

  
菜の花のチャンプルー

材料(2人分)
・にんじん
・菜の花
・豆腐
・卵
・ごま油大1
・塩ひとつまみ
・和風だし大1
・醤油大1.1/2
・みりん小1

にんじんの赤、そして菜の花の黄色と緑で、
見ためもばっちりです^^

 

旬の食材からパワーをたっぷり頂こう

 

手順
①にんじんは短冊切り、菜の花は食べやすい大きさに、
 豆腐は正方形4枚などに切って水切りをしておく
 にんじんはあらかじめ、少し茹でておくと◎
②熱したフライパンに少し多めのごま油をひき、
 豆腐を並べ塩を振って、
 しっかりと焼き目を付けるため、
 動かさずに焼いていく
③裏返してさらに焼き目を付けていき、
 焼き目が付いたらおおまかに崩していく
④菜の花とにんじんも入れ、
 残りの調味料をすべて入れていく
⑤中火にし、溶き卵を回し入れていって、
 卵が固まったらできあがりです^^

お豆腐はしっかりと水切りをすることと、
焼き目をつけることで、
カリッと焼き目のついたふわふわの、
チャンプルーらしいおいしいお豆腐になります^^

スポンサーリンク

うまくしっかり水切りをする方法は、

お豆腐を切ってからお湯で茹でること、
または電子レンジでチンして、
水気をとばすことです。

そして、あまり小さくは切らず焼き目を付けた後に、
フライパンの中で崩していった方が、
食べやすく、掴みやすくもなります

  
旬の菜の花はビタミンCだけでなく、
疲労回復や免疫力を高めるカロテンやビタミンB1
鉄分や食物繊維も含んでいるステキな野菜なんです^^

 

おいしいごはんで身体も喜ばそう^^

 
旬の食材は旬ではないものに比べると
栄養価が倍近く違く
また春野菜は冬に蓄えていたパワーをたっぷり含んでいるので、
デトックス効果がものすごいと言われます。

旬の食材をおいしく料理して、
身体だけでなく心にも
パワーをたっぷり頂きたいですね^^

ちなみににんじんにも菜の花にも、
たっぷりと含まれている
ビタミンAやカロテン。

これは脂溶性ビタミンと言って、
茹でたり水にさらすよりも、
油で炒めること
によって、
身体へとしっかり吸収されます。

なのでにんじんはあらかじめ茹でる作業を省くため、
できるだけ薄切りにして
少しだけ多めのごま油で炒めることで、
カリカリのしっかり焼き目の付くお豆腐にもできて、
おいしく栄養素もしっかり摂れるのでおススメです^^

 

まとめ

 
この日の副菜は、
わかめともやしと春キャベツを使った酢の物にしました。

春キャベツも旬のものなのでとても甘く、
お酢でさっぱりもしていて、
メインの菜の花のチャンプルーが少し苦めなため、
「今日の献立の組み合わせすごくいいね」と、
旦那さんが言ってくれました(笑)

今週もおいしいものをたっぷり食べて頑張りましょう^^

スポンサーリンク

-和食
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.