和食

高野豆腐とかぶのそぼろあんかけレシピ、簡単に肉不使用で作る

投稿日:

高野豆腐は大好きな食材のひとつで、
このレシピのように
メインとして使うだけでなく、
細かくして何かしらに混ぜたりして調理もするので、
我が家では食卓への登場率がとても高い食材のひとつです。

今回はあんかけにするため
ちょっと濃いめの味付けにしていますが、
味がよく染み込んだ高野豆腐は
ごはんがよく進み、
男性(旦那さん)からもとても好評でした。
(何食べてもおいしいと言ってくれるですがね笑)

また私は動物性食品は食べないので、
そぼろはお肉を使わずに
代用のものを使って
簡単に作っていきます。

 

スポンサーリンク
  

高野豆腐とかぶのそぼろあんかけレシピ

 
食事は玄米菜食で料理を作ることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は肉卵乳を食べることをやめて半年ほどになりますが、
動物性のものをまったく食べない
ヴィーガンに最近は移行しつつあります。

人は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということは
おいしいだけでなく安全であるべきものであり、
ごはんを手作りすることは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけに関わらず、
「行い」と「想い」をも、
「不自然」なものから「自然」なものへと正すことで、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
この地球にも優しくなっていけると思うのです。

  
乾物はいろいろあるけれど
冷蔵庫に食材がほぼなかった先日、
いつも通りあるものだけで夕飯に作ってみました。
(我が家は有機野菜の配達を
週に一度ここから頼んでいるので→Oisix(おいしっくす)
配達前日はよくこういったことになるのです笑)

高野豆腐とかぶのそぼろあんかけ

材料(2人分)
・高野豆腐小12~14個
・れんこん
・かぶ
・大豆ミート(ミンチタイプ)大3
・醤油大3
・みりん大3
・片栗粉大2
・水溶き片栗粉用水大2

野菜はたべたいものを食べたいだけ
いつも入れていますが、
私のおすすめはこのふたつです。

 

レシピと「フライパンだけ」の簡単な作り方

 

手順
①大豆ミートは沸騰した湯で柔らかく戻しておく(約3分)
②かぶは皮を残したままで、
 れんこんと食べやすい大きさに切っておく
③フライパンに大3~4の水と
 れんこんと高野豆腐を入れて弱火で加熱していき、
 れんこんに火が通った頃にかぶも入れて
 そのまま3分ほど火を通していきます
④醤油とみりんを入れて
 よく全体を混ぜ合わせたらいったん火を止めて、
 10分ほど放置して味を染み込ませてから
 水溶き片栗粉を少しずつ
 回し入れていってから再度加熱して、
 様子を見ながら好みの固さに仕上げてできあがり

大豆ミートは最近スーパーでも
よく見かけるようになりましたし、
手に入りやすい食材だけで作っていきます。

  
簡単においしく作るコツは、

1.かぶは皮を残したまま時間差で火にかけていく
→火を通すとホロホロに崩れやすくなるので、
 皮を剥かずに調理すれば
 崩れにくいだけでなく栄養素も逃がさなく、
 そして時間差で最後に入れると安心です

スポンサーリンク

2.あんを作るときはいったん火を止めて
 水溶き片栗粉を入れてから再度加熱する

→フライパンの中が高温の状態だと
 片栗粉は固まりやすくなってしまう
ので、
 火を止めた状態で
 水溶きのものをかき混ぜながら回し入れていって、
 それから加熱して様子を見ればダマにならず失敗しません

  

高野豆腐は豆腐を冷凍させたもので
豆腐の栄養素をぎゅっと凝縮しているので、
なんとお豆腐をそのまま食べるよりも
栄養価も上がっている
と言います。

 

肉不使用で身体にも心にも社会にも優しく

 
豆腐が高野豆腐の状態になることで
たんぱく質はもちろんカルシウムなども
もっと豊富になるので、
我が家は豆腐ハンバーグにも
普通の豆腐と高野豆腐も合わせて作ります。
(豆腐ハンバーグはまた次回の記事で書こうと思います)

  
そしてもうひとつ気にしたいのが
大豆ミートを選ぶとき、
遺伝子組み換えでないものを選ぶ
ことです。

遺伝子組み換え食品は
その文字通り様々なものの遺伝子と
かけ合わせて作られている
ので、
言ってしまえば大豆だけでなく
まったく関係のない遺伝子が入っている可能性も高いのです。

この記事内では詳しくは書きませんが、
1.外国から輸入されたもので、
2.「遺伝子組み換えでない」「Non GMO」という表示のないものは、
確実に遺伝子組み換えされているでしょう。
(日本で作られるものは遺伝子組み換えしてはいけないと言われているのですが、
私は最近はあまり信じられません)

食品に限らずありとあらゆるものの
遺伝子をかけ合わせたものは、
もはや食べ物とは言えないと私は思います。

なので安心して大豆ミートを買うなら
国産のもので、
できれば有機大豆のものが間違えはありません。

  
それと私は買い物をするとき食べたいものはもちろんですが、
社会にも優しい選択をしているかということも考えて
購入をするようにしています。
(そういった意味からも動物を食べることを、
私はやめました)

様々な記事でも書いていますが→肉食が危険な理由、やめることで得られる効果と本当の健康とは
牛乳は本当に必要なもの?日本人だけでなく人間の身体に嬉しいもの?
身体にいいことはもちろんでも
私たちの入れ物であってくれる地球、社会
よくしていきたいと思うならば、
選択ひとつで変わっていくことを覚えておきたいです。

 

まとめ

 
ちなみにうちの旦那さんは動物性食品も食べますが、
おうちでのビーガンの食事も
いつもおいしいおいしいと喜んでくれています。

そしてこの日はにんじんラペ、
こんにゃくの甘辛炒めと
ごぼうのカレーフライが副菜でした。

にんじんは細く切って塩をまぶして水気を切り、
レモン汁、オリーブオイル、甜菜糖で味付けして、
こんにゃくはごま油で炒めて
甜菜糖と醤油で照り焼きにして、
ごぼうは薄くななめに切ってカレー粉と塩と
片栗粉をまぶして米油で揚げています。
(これにするとごぼうは余裕で1~2本いけます)

野菜だけの食卓すごくおススメです^^

スポンサーリンク

-和食
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.