おいしく作る調理ポイント

ポテトチップスの簡単な作り方、手作りだから安心安全おいしく

投稿日:

先日またいつもの
有機野菜がたくさん届き、
中でも今回は
じゃがいもがたくさん届いたので、
ひさびさにポテトチップスを作ってみました。

市販のポテトチップスと言うと
カロリーよりも私が気になるのは、
使われている添加物と油です。

添加物は言うまでもないですが、
市販品は選び方ひとつで
身体を良くも悪くもするからです。
(市販品の見分け方と注意したいところなども書いています)

油をたくさん使うお菓子ですが
少しでも身体に負担がかかりにくく、
食感が楽しめておいしいポテトチップスの作り方の
ポイントなど
を今日は書いていきます。

 

スポンサーリンク
  

ポテトチップスを簡単に手作りする

 
お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

  
手作りのおうちごはんは安心できるだけでなく、
大切な誰かや自分への
愛情表現だと私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもので、
おいしく、楽しいもの。

そして「食」だけでなく「行」と「想」をも
「不自然」から「自然」へと正すことで、
本来の自然な私へと還ることができるはず。

幸せと健康を食事から作っていきたい

身体も心もホッとできる
おうちごはんのことや、
まだまだやれることはたくさんあるけれど
少しでも自然と近くなれる
生活の仕方についてなどを、
このブログでは書いていきたいと思います。

  
ポテトチップス

材料(じゃがいも3個分)
・じゃがいも3個
・塩少々
・お好きな植物油適量

我が家は油は少しでも身体に
負担がかかりにくいよう米油を使っていて、
塩も身体が喜ぶものを選ぶようにしています。
(選び方はこちらからどうぞ→塩の選び方のポイント、身体に本当に嬉しい塩を市販品から選ぶ

ちなみにトップ写真のものは
少し小さめの
じゃがいも2個分で作ったものです。

 

手作りだからこそ安心食材のみで作れる

 

手順

①じゃがいもは皮をむいて薄くスライスする
②塩をあらかじめ全体に振っておく
③フライパンにじゃがいもよりも
 多めの油を入れて加熱し、
 菜箸を入れてぶくぶくし始めてきたところへ
 じゃがいもを入れて揚げていき、
 「もう少し」というところで取り出す
④取り出して大まかに油を切ったじゃがいもを
 220~240度に温めたオーブンで、
 様子を見ながら3分~好みの焼き色になるまで
 焼いたらお好みで塩を振ってできあがり

ポテトチップスは手作りだと
油でベチャベチャになってしまったり、
なかなか思うように
作れなかったりすることもあるかと思いますが、

おいしく揚げるためのポイント

少し多めの油でしっかりと揚げてから、
オーブンでもカリッと焼くことです。

  

スポンサーリンク

スライサーを使って薄くするよりも
包丁で少し厚めに切ったじゃがいもを、
油で揚げてしっかり中まで火を通してから
オーブンでも焼くことで、
パリッとサクッとした食感が
とてもおいしくなるのです。

 

身体に優しいことをすれば身体は必ず応えてくれる

 
載せるのもおこがましいほど簡単なものですが
私が作ってみて感じたのは、
スライサーでしっかり薄くするよりも
包丁でできるだけ薄く切ったものを
揚げるのと焼くのとを合わせて
しっかり火を通してさらに食感も出すことで、
食べ応えのあるおいしいポテトチップスになります。


(同じようにさつまいもでも作ってみました)

  
市販のポテトチップスのほとんどには
多くの添加物が使われていますが、
見方としては表示成分の/(スラッシュ)から後ろに
書かれているものが添加物
です。

「アミノ酸等」や「ビタミンC 」などは
一見身体に良さそうにも思いますが、
アミノ酸等は精製され作られた化学調味料で、
ビタミンCはじゃがいもの酸化防止に使われるもの。

アミノ酸等は「グルタミン酸ナトリウム」とも言い、
(味の〇を思い出すと思います)
摂取し続けることで脳に障害も残る、
添加物の中でも特に恐ろしいもの。

(妊娠時摂取したら乳児へももちろん)

  
それから多くの商品の原材料には
「植物油」とまでしか書かれていませんが、
市販のお菓子のほとんどはパーム油を使っています。

植物だからまだ身体にはいいかと感じると思いますが、
パーム油が取れることによって
世界でどんなことが起きているのか

それらを知ってからは、
私はできるだけパーム油を使っているものは
避けたいと思ったのです。
(こちらの記事では書ききれないので
別記事で書くことを考えていますが、
ぜひパーム油について検索してみて頂きたいなと思います)

 

まとめ

 
ポテトチップスをおいしく手作りするポイントは、
スライサーではなく包丁で食べやすく切ったものを
揚げた後にさっと焼くこと

そして市販のポテトチップスだけでなく
お菓子などに使われる添加物
極論で言ってしまえば、
人間の都合で商品として
よく見せるために手を加えられたもの

買い物は投票なので
身体が喜ぶものにお金を払えば
商品の応援にも繋がるし、
身になってほしいものを口にしたいから
知ることはやめたくないですし、
いつもいつもは難しくても、
使っているものが把握できて安全安心なので、
何でも手作りしたいと私は考えています。

スポンサーリンク

-おいしく作る調理ポイント
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.