おいしく作る調理ポイント

唐揚げを簡単においしくフライパンで揚げるコツと作り方のポイント

更新日:

揚げたてでサックサクのから揚げっておいしいですよね^^

今回の記事は前回の記事と似ているので、
合わせて読んでいただけたらと思います。
唐揚げをおいしく揚げるコツは○○○○すること、簡単おうちで手作り

鶏のから揚げが嫌いという方に、
私はなかなか出会ったことがありません。

おうちで手作りするうえでよく聞くのは、

・唐揚げを揚げる際の粉は何を使ったらいいか?
・うまくサクサクに揚げられない
・揚げ時間はどのぐらい?
・時間が経つとべちゃべちゃになってしまう

私もおいしく揚げられるようになるまでに、
何度も試行錯誤しました。
(でもそれが楽しいんです^^)

 

スポンサーリンク
  

唐揚げを簡単においしく揚げる

 
お料理を作ることも食べることも大好き、

栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します^^

  
外で食べるごはんもおいしくて楽しいけれど、
手作りのおうちごはんは、大切な誰かや自分への
愛情表現だと、私は思っています。

食事はあなた自身を作る大切なもの。
そしておいしく、楽しいもの。

身体も心もホッとできるおうちごはんと、
幸せを食事から作っていきたい
 
そんな私の想いやり(と、わがまま)が詰まった、
お料理や食材のことなどを
このブログではご紹介していきたいと思います^^

  
我が家のレシピを紹介していきます~

材料(2人分)
・鶏むね肉170g~
・醤油大2
・おろしにんにく少々
・おろし生姜少々
・片栗粉
・米粉
・ごま油
・米油(揚げ用)

鶏肉のグラム数は、
おおよその計算です^^

スポンサーリンク

 

フライパンで簡単に揚げるコツとポイントは、

 

手順
①ポリ袋に鶏肉、醤油、にんにく、生姜を入れて、
 揉みこみ冷蔵庫で放置します
 (漬けておく時間は特に決めていませんが、
 夕飯の分を朝のうちに漬けておくことが多いです)
②ボウルにラップをひき、
 その中へ片栗粉と米粉を半量ずつ入れてから①を入れて、
 鶏肉全体にしっかりと粉をつけていきます
③フライパン半分ほどまでごま油と米油を半々ほど入れ、
 弱火でじっくりと温めていきます
④菜箸に粉を付けたものを油の中に入れてみて、
 ブクブクと泡が出てきたら静かに鶏肉を入れていきます
⑤鶏肉と鶏肉がくっつかないよう少量ずつ、
 弱火のままでじっくりと6分ほど揚げていきます
⑥6分ほどたったら一度取り出して、
 少し冷ましてからまた温めた油に入れて、
 弱火でじっくりと4~5分ほど二度揚げをしていき、
 できあがりです^^

一度油から取り出して冷ます時間は10~15分ほど
もしくは食べる直前に再度揚げるのでも、
アツアツで、よりサクサクを楽しむことができます。

 

簡単手作りごはんでおいしく幸せな食卓を^^

 
私は面倒くさがりやで洗い物を少しでも少なくしたいので、
鶏肉を漬ける時はいつもポリ袋に入れています
(揉みこむので、必ず二重にしてくださいね)

そしてボウルにラップをひいて粉をまぶすことで、
少しでも洗い物を簡単にできるようにしています^^

  
それから粉を2種類使うのは、
片栗粉も米粉も、
もともとサクサクに仕上がるものですが、
どちらかだけよりも両方をたっぷり使う方が、
よりサクサクにおいしく揚げられる
からです^^

油も単品で使うよりも、
ごま油と米油の2種類を使った方が、
ごま油の風味もほんのりと楽しめ、
米油でさっくりと揚げることができます

そして大きなポイントとして、

①フライパンに対して半量の油を入れて、
 弱火でじっくりと揚げていくこと
②1回目の方が少し長めで、さらに2度揚げをすることで、
 時間が経ってもサクサクの食感を楽しむことができる

 

まとめ

 
サラダ油などを使って、
少量の油で揚げ焼きにしていくことよりも、
少しでも身体に優しい油を使って、
少し多めの量でもちゃんと揚げていくことで、
少しでも身体に優しく、
そしておいしく仕上げることはできます

 
好きなものや食べたいものは、
心から楽しんで食べたい。

ほんの少しの工夫(素材を見直す)をして、
身体だけでなく心へも、
おいしく楽しんで食べることができる人が増えたらいいなと、
私は思います。

味や食感の好みは様々ですが、
我が家では私も旦那さんもお気に入りのレシピです^^

スポンサーリンク

-おいしく作る調理ポイント
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.