動物性食品のこと

羽田空港内のヴィーガンカフェと羽田空港から近くの駅のビーガンのお店

投稿日:

先日旦那さんと海ほたるからの羽田空港へ
ドライブデートをしてきました。

旦那さんは特にそうではないのですが、
私は動物性のものを食べない
いわゆるヴィーガンな生活をしているので、
ごはんなどを食べられる場所は
どこに行くにも事前にいつも調べています。

SNSやHPなどでいつも確認しているのですが、
実際に私が足を運んでみて感じた
お店のイメージや感想
そして羽田空港から割と近くの駅にある
ヴィーガンの食事ができるお店
などについても、
これから羽田空港方面へ
でかけるという方や知りたいという方のために、
いくつか載せていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

羽田空港内にあるヴィーガンカフェ

 
食事は玄米菜食で料理を作ることが大好き、
栄養士でメンタル心理カウンセラーのまやと申します。

私は肉魚卵乳などの動物性のものを
まったく食べないヴィーガンに、
今年に入ってからなりました。

人は食べたものからでしか作ることができないから、
「食べる」ということは
おいしいだけでなく安全であるべきものであり、
ごはんを手作りすることは、
大切な誰かや自分への愛情表現だと私は思っています。

そして「食」だけに関わらず、
「行い」と「想い」をも、
「不自然」なものから「自然」なものへと正せることで、
本来の自然な姿のわたしへと還ることができて、
この地球にも優しくなっていけると思うのです。

  

(羽田空港のHPはこちらからどうぞ→

ヴィーガンというと
様々なイメージがあるかと思いますが、
こちらもよく読まれている記事なのでぜひどうぞ、
ヴィーガンに私がなった理由ときっかけ、体調の変化と誇りに思うこと

でかける前にいつものように
SNSなどでヴィーガンの食事が
できるところについて調べていたところ、
あることをよく目にしていました。

それは羽田空港は日本の入り口であるのに、
ヴィーガンの食事ができるお店が少ない
ということです。

日本よりも外国の人の方が
ヴィーガンの人は多いから需要がないわけないし、
来年(2020年)はオリンピックが日本で開催されるし、
と少しもやもやしながらも、
とことん探して見つけたお店へ実際に行ってみました。

 

羽田空港から近い駅のビーガンのお店

 

healthy Tokyo(ヘルシートーキョー)

羽田空港第2ターミナル

こちらでは買ったものを店内で食べることも
テイクアウトすることもできるため、
私たちは展望台デッキへ早く行きたかったので
テイクアウトすることにしました。

旦那さんはソイラテのみ、
私はこのでっかいチョコレートマフィンとソイラテにしました。

もちろん卵や乳製品などは使っていなく、
小麦粉もオーガニックのものを
使用しているところも安心できますし、
上にはココナッツものっていて
シンプルだけどとってもおいしかったです。

なんと言ってもこのヴォリューム、
おやつの時間に食べたので
夕飯はほぼいりませんでした。

スポンサーリンク

写真のマフィン以外にも
お菓子やサラダやプレートなどの軽食もあって、
お店の雰囲気も明るいだけでなく、
店員さんがアメリカの方(たぶん)だったのですが、
とっても丁寧で可愛らしかったのが印象的でした。
(プラスチックをはじめゴミを増やしたくないので、
お手拭きや袋を断った時の反応もまた可愛かったのです笑)

  

GGG Cafe(ジージージーカフェ)

羽田空港第2ターミナル

お昼ごはんを食べてから羽田空港へ向かったため、
ここでは食事はしてこなかったのですが、
メニューとお店の雰囲気だけ
ぐるっと見させていただきました。
(次回はぜひ伺いたいと思います)

こちらはヴィーガンの食事以外も楽しめるお店なため、
完全にヴィーガンというわけではありませんでした。

 

何を選択するかは自由でも、

 
それからこちらは店内飲食のみなので
お店の中は割と賑わっていましたが、
お店のHPからもわかるように
自然なイメージの店内でこちらの店員さんもとても好印象でした。

そして羽田空港から割と近くの駅にある、
(40分前後はかかってしまいました)
ヴィーガンの食事がおいしく楽しめたお店も、
いくつか紹介したいと思います。

  

ナタラジ(銀座)

本場インドのスパイスカレーが楽しめるだけではなく、
なんとこちらでは玄米を選ぶこともできて、
ヴィーガンのナンまで食べられるのです。

また銀座の他にも渋谷や原宿などにも店舗がるので、
時間がある方はぜひ行かれてみてください。


T‘sたんたん(上野)

お店の名前にもあるように、
こちらでは担々麺がおいしくて
何度か食べているのですが、
他にも醤油ラーメンや定食などもあります。

さらにこちらではテイクアウトのカツサンドや牛丼、
カップラーメンなどもあるので
帰宅してからもいろいろ楽しめるのもまた嬉しいです。

  
今回混むことを考えて
ゴールデンウィークが明けてからでかけたのですが、
観光スポットはいつでも人がいるのだなというイメージでした(笑)

ちなみに冒頭でも書きましたが、
うちの旦那さんはヴィーガンではありませんが、
私が動物のものを食べたり調理したくないことについて
何か言うことはありませんし、
私自身も強要するようなことは絶対にしません。

なのでこの記事を読んでくださっている方は
様々な方がいることと思いますが、
「こんなお店や選択肢(をしてる人)もあるんだな」
と興味を持っていただけるだけでも嬉しいなと私は思います。

 

まとめ

 
ちなみにこの情報は、
2019年5月15日現在のものです。

それから羽田空港へ行く前に、
うみほたるで観光しつつ
お昼ごはんを食べてきたのですが、
こちらでは残念ながらヴィーガンの方向けの
食事と言うほどのものはありませんでした。
(わかめそばがあってもお出汁はわかりませんでした)

あらかじめ確認した時も
そういうお店があることも確認できなかったので、
玄米おむすびとカカオニブ入りのチョコマフィンを作って持っていきました。

何を選択するかは自由であるし
それこそその人の価値観であると思っていますが、
ぜひあらゆる面から物事を知って選択していきたいと思います。

スポンサーリンク

-動物性食品のこと
-,

Copyright© 食・行・想を正して、わたしへ還る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.